So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

日立化成 Tuflong SUPER JS40B19L & 車検4回目 [こだわりの一品:インサイト編]

久しぶりにクルマの話です。

DSC_0140.jpg

4回目の車検を受けるため、例によって12Vバッテリーを交換しました。以前のバッテリーと同じものが在庫がないようだったので、今回はこのタフロングスーパーにしました。

DSC_0141.jpg
前回と同じように、メモリーバックアップを使って交換しました。

DSC_0150.jpg
その後、車検では、フロントのブレーキパッドやブレーキオイル、タイヤパンク修理キット、他もろもろを交換して、これでまた安心して走れます。「ワサビデェール」はエアコンフィルタに追加するものらしく、初めてつけてもらいました。

9年乗ってきて、気になるのはIMAのニッケル水素バッテリーですが、年間走行が7000km程度だからかもしれませんが、これまでは何も問題はないですね。


それよりもクルマ自体ではなく、ママと二人で運転していますが、アクシデントで自動車保険の等級が下がる一方ということのほうが、気になっていたりします(笑)。


関連記事
12Vバッテリー交換 と 車検3回目

関連URL
Tuflong SUPER : 日立化成株式会社
Honda|Honda Access|わさびd'air(デェール)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日立 タフロング Tuflong SUPER JS-40B19L
価格:2980円(税込、送料無料) (2018/4/13時点)




nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

お花見 [お出かけ]

家族で近くの河川敷にお花見&BBQに行ってきました。ちょうど満開で、来週だとかなり散ってしまっていたと思います。

DSC03819.jpg

DSC03815.jpg

DSC03816.jpg

DSC03814.jpg

寒いのが苦手な私にとって、長い冬が終わり春を迎えると、何かホッとします。
外国人の方も結構お花見に来ていました。日本の春、いいですねー。

タグ:花見
nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ミニ四駆グランプリ2018 Spring東京大会1 に行ってきた [ミニ四駆]

私は昨年のWinter東京大会ぶりですが、ケンタにとっては随分久しぶりで、ジュニアクラスで出場できる最後の公式戦となりました。場所はいつもの品川シーサイドフォレストです。朝4時半起きも久しぶりでした。

DSC_0142.jpg
本大会のコース「ステップサーキット2018」。
DSC_0143.jpg
難所はこのドラゴンバック一か所のみ。ここを「真っ直ぐジャンプ」して「着地で跳ねない」で続くバンクコーナーを駆け上がることができれば、後はスピード勝負のコースになっています。

一次予選のレースの模様を見ていて、どれくらいの速度の設定で行くか決めるわけですが、先に、師匠と娘さんが出走し、それぞれ、「速度負け」とこのドラゴンバック後のバンクで「コースアウト」したのを見ると、「強気で攻めるか」、「安全速度で行くか」で悩むわけです。

結局、このただ一か所の難所に、親子共々泣きました。。。ケンタは2周目で、私は4周目でそれぞれコースアウト、一次予選敗退となりました。

DSC_0147.jpg

私は前回の公式戦で速度負けしていたFMARのマシンに、「ギア周りの抵抗抜き」、「タイヤを大径化・ナロートレッド化」して、初めてローフリクションタイヤで挑みましたが(写真左)、モーターとギア比を強気で設定した結果、4周目のドラゴンバック後のバンクコーナーで弾かれました。

ケンタはシャーシを新調したVSマシン(写真右)が完成したのがレースの2日前で、調整不足だったと思いますが、随分マシンに触っていなかった割りには、リューターをうまく使ってよく準備したと思います。

私としては、強気の速度設定で安定して3周出来たことを考えると、次回の東京大会2もこのマシンで行けそうに思っているのですが。。。


関連URL
ミニ四駆イベントレポート一覧 | タミヤ

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -