So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

Panasonic 頭皮エステ(皮脂洗浄タイプ) EH-HM77 [こだわりの一品:家電編]

以前からストレスが原因の「頭が凝る」という症状に悩まされていました。それで自分で指圧したりしていましたが、なかなか頭のコリが解消せず、余計ストレスに感じたりしてました。

DSC02796.jpg
足を延ばせば「ヘッドスパ」を行う理容店やエステサロンもありますが、経済的・時間的に通うのは難しいため、貯まっていたAmazonギフト券でこれを買ってみました。これなら、自宅での髪シャンプー時に好きな時にできます。

DSC02799.jpg
本体は充電式で防水なので、お風呂場に持ち込んで、シャンプー時に頭に当てて使えます。抜け毛の原因とされる皮脂を洗浄しつつ、地肌を柔らかくしてくれます。ブラシの動作スピードは、LOW、HIGHとその間でお好みのスピードに変えられるので、程よい調整ができます。

DSC02797.jpg
心地よいブラシのマッサージが気持ちよくて、ほぼ毎日使っています。少し贅沢ですが、ちょっと癒しの効果もある、お気に入りの一品です。

※9月に後継機種EH-HM78も発売になるようです。(違いは本体色だけ?)


関連URL
頭皮ケア ラインアップ機能比較表 | ヘアーケア | パナソニックビューティ | Panasonic
頭皮エステ〈皮脂洗浄タイプ〉EH-HM77 | ヘアーケア | Panasonic Beauty | Panasonic



楽天での「EH-HM77」の検索結果はこちら!

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

平成28年度 中小企業診断士 第1次試験 を受けてきた [お勉強]

久しぶりのブログアップとなります。今年もこれの対策に集中していたためです。

昨年は、結局、D運営管理しか合格できませんでしたので、本年度はA経済学・経済政策、B財務・会計、C企業経営理論の3つについて、過去問に加えてテキストを購入して事前に対策してきました。3年目ですので、今回この3つ全て合格できないと、一昨年合格した別の3教科を来年再び受けなければならなくなりますので、これは避けたいところでした。

各教科は100点満点中、6割取れれば合格なのですが、自己採点の結果、合格できそうなのはA経済学・経済政策のみという、とほほな結果に終わりました。今回は、過去2年に比べ、早い時期から最も時間を割いて勉強をしてきたにも関わらずです。

未知の分野に対して独学だけでは難しく、せめて日頃の職場でこれらの内容に触れられていれば少しは違ったかもしれませんが、今の自分には業務的にもポジション的にもその機会がありません。

このまま続けて来年もチャレンジする場合は、5教科クリアしなければなりませんので、モチベーションの維持も含めて今の私にはちょっと厳しいと感じています。これまで勉強してきたことは部分的には業務で活用できそうなものもあるので、全く無駄ではないのですが、いずれ職場でこれらの内容によく触れるようになってから、改めて再挑戦するのもいいかなと考えています。


関連記事
平成27年度 中小企業診断士 第1次試験 を受けてきた

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

ミニ四駆ジャパンカップ2016 静岡大会 に行ってきた [ミニ四駆]

ケンタは部活の都合で今回は欠場しましたが、私は東京大会1に続いて抽選に当選したので、師匠親子と共に参戦してきました。

IMG00479.jpg

IMG00480.jpg

東京大会1のVSマシンのその後の調整が思わしくなかったので、今回はMSシャーシをフレキ化+フロント提灯化したマシンをトルクチューン2PROモーターで臨みました。前回VSマシン(電池抜きで120g程)よりは重量が10g重いので、バーティカルチェンジャー(V.C.)が登れるかが心配でした。

しかし、今回の一次予選は、ダブルドラゴン、NewERAターンはクリアできたものの、一週目のジ・アルプスの下りでレーンが変わってしまい、その後周回を重ねましたが、結局V.C.までは行き着く前にマシンが回収され、レース終了となりました。

今回も残念な結果となりましたが、前回より少しだけよくなったので、よしとしますかね。

師匠はパワートレインの選択ミスで、スピードが出すぎて一週目でコースアウト。息子さんのジュニアクラスは一次予選を2回できましたが、一回目はトルク不足で、マシンを変更した二回目はジャンプ着地時のショックでギアトラブルが発生、スローダウンでいずれもV.C.が登れず、二次予選に進めませんでした。

今日は早々の撤収が頭をよぎる中、今年から公式戦のオープンクラスに本格参戦している大学生の娘さんが、ノーマルのMAシャーシに前後ローラーを交換し、サイドマスダン(スクエア)で臨み、これが見事、完走勝ちの一次予選突破しました。プラ製フルボディでマシン重量は150gはありそうな感じでしたが、それでもマシンセッティングによってV.C.を登れたことは注目したいと思います。二次予選突破はさすがに無理でしたが、健闘しました。

この結果から、自分のマシンは今後どうしていくべきか、益々悩ましくなりました。次はしばらく先の8/28 東京大会2の予定ですが、まずは抽選に当たってほしいところです。

関連記事
ミニ四駆ジャパンカップ2016 東京大会1 に行ってきた

関連URL
【レポート】2016年7月3日(日):富士通 乾電池提供 ミニ四駆ジャパンカップ2016 静岡大会

前の3件 | -