So-net無料ブログ作成
検索選択

なんつっ亭 総本山 は本当に「うまいぜベイビー!」だった [こだわりの一品:グルメ編]

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。皆さんはおせち料理に飽きたら、なにが食べたくなりますか?年明けうどんがちょっと話題になっていますが、うちはママがとんこつラーメンが食べたいというので、年明け早々、神奈川のラーメンの名店「なんつっ亭」総本山の秦野店に行ってきました。

nantsuttei.JPG

・とんこつにもいろいろある
私もママも九州育ちなので、とんこつラーメンにはこだわりがあります。しかし、微妙に好みが違うので厄介なんです。ママは福岡だったら長浜ラーメン、熊本だったら「北熊(ほくゆう)」が好きなのですが、私は福岡だったら久留米ラーメン、熊本だったら「黒亭」や「こむらさき」が好きなんです。「なんつっ亭」もとんこつラーメンとのことで、いつかは行かねばと思っていたのところでした。

nantsuttei-menu.JPG
・基本の「らーめん」を注文
国道246号沿いの店は「うまいぜベイビー!」という看板ですぐに判りました。運良く空いていた専用駐車場に車をとめて、店舗入り口のスペースで20分ぐらい待ちましたが、ビニールカーテンとストーブがあったおかげで暖かかったです。店舗に入ってとんこつスープのいい匂いに期待が高まる中、さらに15分ぐらい待ってメニューを決めました。ここは券売機ではなく、店員さんが事前に注文を取ります。今回は初トライなので基本のらーめんにしました。麺は最近始めたという平うち麺も選べましたが、とりあえず普通の細麺をチョイス。加えて、おつまみチャーシューと夫婦円満餃子も注文しました。




nantsuttei-ramen_1.JPG

・熊本ラーメン風の芳ばしさがうまい!
運良くテーブル席に案内され、先に出されたおつまみチャーシューを食べながら待っていると、「らーめん」が来ました。久しぶりのお店で食べるとんこつラーメンです。スープは黒マー油の芳ばしさが熊本ラーメンを思い出させます。
このマー油ですが、熊本ラーメンに見られる揚げニンニク片は入っていないのですが、お店のHPによると「7種類の揚げ方で揚げたニンニクをごま油をブレンドして作る油」だそうで、これが特徴です。また、ネギは長ネギではなく、万能ネギなところも九州ラーメンに親しんできた我々にはうれしい限りです。

nantsuttei-ramen_2.JPG

・麺は細麺で正解だと思う
前述のように、平うち麺も選べたのですが、あまりいいイメージがない私はオーソドックスな細麺にしてよかったと思います。長浜ラーメンよりは太い、適度に腰のある麺でスープとマッチしていたと思います。次回は平うち麺にもトライしてみようかと思います。

・結論
ケンタは「おいしい」といって、らーめんを半分ぐらい食べました(物理的に一杯完食は無理なので、残りは私とママでおいしくいただきました)。餃子が特に気に入ったようでした。実はこれもジューシーでうまいんです。オススメです。
どちらかというと長浜系あっさりとんこつ好みのママは「また来て食べたくなる味」とのコメントでした。
どちらかというと熊本系こってりとんこつ好みの私は「うちの近くに支店を出して欲しい」と切に願うのでした。


関連URL
なんつっ亭のホームページ
支那そば北熊
黒亭|熊本ラーメン専門店
熊本ラーメン こむらさき ホームページ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました