So-net無料ブログ作成

ミニ四駆 ジャパンカップ 2017東京大会1 に行ってきた [ミニ四駆]

いよいよ始まりましたJC2017。初戦となる東京大会1に師匠親子と行ってきました。しかし、まさかの結末が待っていました。。。

DSC_0029.jpg

aa.jpg
DSC_0023.jpg
今年のジャパンカップのコース「グレートクロスサーキット 2017」はレイアウトが4パターンあり、タミヤからのお知らせでは、東京大会1はAAまたはBBになるということでしたが、前日の(恐らくコース設営の状況を見た方の)twitterの情報でAAと判りました。

DSC_0028.jpg
最も気になっていたセクションはこの「ダブルバウンシングストレート(マルチ)」でした。一見地味に見えるこのセクションですが、組み合わせが4パターンあり、難しいパターンだとよく跳ねます。今回はA→B・A→Bで比較的易しいパターンでしたので、写真左から右へ走り抜けたとき、跳ねすぎて高架をくぐれないということもなく、ここでコースアウトするマシンはほとんどなかったです。

DSC_0027.jpg
高架を抜けた後は、「ルーズロード」という新セクションです。サイドウォールに赤いウォッシュボードが貼られていますが、これも会場毎に変わるようです。ここでマシンが強いショックを受けるためか、ジュニアクラスでタイヤやローラーが外れるアクシデントが多かったように思います。

DSC_0025.jpg
今回のコースで最も危険な箇所となったのは「富士通ポップ」と名付けられたこのスロープ上りです。巨大なオメガバンクからの下りとフラットなターンとストレートでトップスピードの状態でこのスロープを上ることになるため、その後のストレート一枚で安定して着地できないと、カーブでコースアウトします。

こちらにタミヤからスロー映像がアップされています。
https://twitter.com/mini4wd/status/877104261200359424


それで我々は午前中の一次予選に挑みました(このときはまだ晴れていました)。師匠の息子さん(ジュニアクラス)はデクロス(MAシャーシ)のサイドマスダン車で挑み、4周目の富士通ポップで着地時にレーンが変わってしまい敗退。師匠は最近使い続けているSXシャーシにフロント提灯のマシンでしたが、3周目のダブルバウンシング通過後にスイッチが切れてマシン停止。師匠でもそういうことがあるんです。

そして私は、マッハダッシュPROモーターにギヤ比4:1で、
DSC_0032.jpg
やりました! 1次予選突破しました!。JC2015静岡大会以来の久しぶりの1次突破です。5台中、3台が富士通ポップでコースアウトしてくれたおかげもありますが、嬉しい勝利でした。


それで、師匠親子は撤収となり、私は16:20開始予定の2次予選まで、のんびり待つことに。

DSC_0033.jpg
お昼を食べたり、販売コーナーで限定品を買ったり(デクロスのボディパーツセット買いました)、コンデレ作品を観たり、2次予選のセッティングをどうしようか考えたりと、待っている間の過ごし方も、公式戦の楽しみでもあります。

DSC_0034.jpg
しかし、この日は午後から雨の予報。JC東京大会1は例年雨が多いです。そこで、タミヤはB1Fに設置しているコースを、1階の雨がよけられるスペースへ移設し、午後の1次予選は14時あたりから再開。そのため、時間の関係で以降のレースが続行できなくなる可能性があるとアナウンスがありました。こういった情報はtwitterでも同時に配信されるのでスマホでチェックができます。これはひょっとするかな?と思っていましたが、

DSC03230.jpg
それで、結局この東京大会1は1次予選で終了ということになりました。2次予選のチケットはオープンクラスについては持ち越しできませんが、ジュニアクラスについては、東京大会2に限り有効となる措置が取られました。

というわけで、私は1次予選突破するもレース終了となりましたが、初戦としては満足のいくレースができたのでよかったと思っています。周囲からも不満の声はなかったように思います。コース移設(これ大変な作業です)で、全ての参加者にフェアな1次予選を実施したタミヤの判断は、立派と言えるでしょう。

マシンについては少し課題も見えてきたので(実はゴール後の6周目の富士通ポップでコースアウトしました)、次回に向けてまた準備をしたいと思います。

関連記事
マシン紹介 ~MS編~ ジャパンカップ2017用

関連URL
6/18 富士通 乾電池提供ミニ四駆ジャパンカップ2017 東京大会1

nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 18

コメント 4

そらへい

一次予選突破おめでとうございます。
師匠親子は残念な結果だったのに、一人突破お見事です。
日頃の熱意、研究の成果が出たのでしょうね。
二次予選、天候のため中止になったのは残念でしたが
また、次に期待が持てる結果でしたね。
by そらへい (2017-06-22 20:28) 

ケンタパパ

そらへいさん、コメントいただきありがとうございます!

「レースに出る以上、勝ちたいと思う」のが人の性というものでしょうか、準備してきたことの結果が出るとやはり嬉しいですね。師匠親子は今回をバネにするはずです。

次回も頑張りたいと思います。
by ケンタパパ (2017-06-22 23:18) 

シャオ・グウ

これからは、あの幻の東京大会の予選通過者の…

と、呼ばれるかもしれないですね。

おめでとうございます、と言わせてくださいm(__)m

僕の中では、今回のケンタパパさんは、雨の富士スピードウェイを完走したときの、ジェームズ・ハントですね。

でも、普段のキャラ的には、ニキ・ラウダかな(笑)

ユー・アー・チャンピオン、と呼ばせてください。

東京でのホビーショーや、そのときの東京大会のスケジュールなど、分かりませんが、その時は是非、ご一緒させてくださいm(__)m

次回も、頑張ってください(^.^)/~~~
by シャオ・グウ (2017-06-23 00:36) 

ケンタパパ

シャオ・グウさん、コメントいただきありがとうございます!

また古いレーサー名挙げますね。好きですけど(笑)。

今年の東京での全日本模型ホビーショーの一般公開は9/30,10/1で、ジャパンカップの日程と被らないようなので、いっしょにゆっくり観れるかと思います。よろしくお願いしますm(__)m

http://hobbyshow.co.jp/info/
http://www.tamiya.com/japan/mini4wd/event/index.htm

by ケンタパパ (2017-06-23 08:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました