So-net無料ブログ作成
検索選択
こだわりの一品:インサイト編 ブログトップ
前の3件 | -

12Vバッテリー交換 と 車検3回目 [こだわりの一品:インサイト編]

ディーラーでエアバッグ交換(リコールの件)のついでに、車検見積もりをしてもらったら、バッテリーの交換が必要とのこと。電圧は12V以上あるものの、前回交換したバッテリーの保証期間が切れているためでしょう。

ということで、またまたDIYで交換ですが、今回はこちらを使ってみました。

DSC01685.jpg
エーモンのバッテリーバックアップ(ItemNo.1686)です。これで、バッテリー交換時に車両のメモリーやナビ・オーディオの設定を保持できます。単三電池6本(1.5V×6=9V)を使います。

DSC01686.jpg
さらに、バッテリーターミナルの防錆・接点復活用途に、KURE 2-26を使いました。5-56は有名ですが、この2-26はミニ四駆をやるようになって知り、その効果は実感済です。


DSC01687.jpg
それで、交換です。まずバッテリーバックアップをかませたまま、

DSC01688.jpg
バッテリーを外します。ターミナルは車両の金属部に接触しないようにテープ等で絶縁したほうがいいでしょう。バッテリーバックアップは付けたままです。

DSC01689.jpg
そのまま新品バッテリー(前回と同じやつ)を接続後、バッテリーバックアップを外して作業終了です。
マルチインフォメーションディスプレイの表示を確認すると、交換前と同じなので、うまくいったようです。


IMG00469.jpg
その後、車検に出しました。見積もり時にスタビライザーリンクブーツが切れていることを見せていただき、交換をお願いしました。さずがに登録から7年経っており、ゴムは劣化しやすいので、やむなしといったところでしょう。

IMG00466.jpg
というわけで、このクルマでまだまだいきたいと思います。クルマってあちこち弄るとなかなか手放すのが惜しくなりますね。


IMG00470.jpg
ところで、バッテリーバックアップの他の使い道ですが、ミニ四駆のモーター慣らしに使ってみてます。普段は6Vでやっていたのですが、これだと9Vでできますね。


関連記事
Panasonic カーバッテリー Fシリーズ N-38B19L/FE

関連URL
エーモン/車のメモリー保護を行えるバッテリー交換方法
エーモン/[1686]メモリーバックアップ/製品詳細ページ
2-26 430ml│業務用シリーズ│製品情報│呉工業株式会社





楽天での「エーモン メモリーバックアップ」の検索結果はこちら!

楽天での「KURE 2-26」の検索結果はこちら!


楽ナビ AVIC-RZ03 をバージョンアップ [こだわりの一品:インサイト編]

昨年中にこのハガキをもらっていてなかなか手に付かなかったのですが、先日、楽ナビのバージョンアップをやってみました。

IMG00464.jpg
IMG00465.jpg

「カロッツェリア 地図割」とは、「MapFanプレミアム」または「ケータイMapFan」に有料会員登録(月額300円(税別))すれば、お得にバージョンアップできるというもの。MapFanは不要という場合は、登録は一か月のみでもいいようです。ちょっと面倒ですが、こちらをみてクーポン発行出来ました。

IMG00461.jpg
ナビで登録済のSDカードに、PC上のナビスタジオよりクーポンを利用してデータを購入・ネットからダウンロードし、それを楽ナビに入れてバージョンアップしました。ダウンロードに約2時間、ナビのアップデートに2時間弱かかりました。アップデートは途中で電源を落とせない時間(約20分)と、落としてもよい時間(約90分)があるので、画面の表示に従って対応すればOKでした。

アップデート中はナビやAV機能(ラジオすら)は全く利用できません。その間、カーオーディオがないドライブの寂しさを久々に感じました。時間に余裕があって、遠出をしないときに行うのがいいですね。

こちらによると、アップデート後は、地図更新だけでなく、「止まれ」の標識が地図上に現れ、その手前に来たら”ポーン”と音が出るようになりました。その他、冠水地点や「ゾーン30」エリアも表示されるようです。

関連記事
楽ナビ AVIC-RZ03 使用感とオーディオ調整
パイオニア カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RZ03

関連URL
carrozzeria | 楽ナビバージョンアップのご案内
パイオニア カロッツェリアカーナビのバージョンアップ(地図更新)におトクなクーポンが登場!「カロッツェリア地図割 presented by MapFan」

楽ナビ AVIC-RZ03 使用感とオーディオ調整 [こだわりの一品:インサイト編]

年始に取り付けた楽ナビですが、だいぶ使い方が分かってきて、慣れてきました。

普通に目的地を設定して使う分には、これまで何らかのナビを使っていた方でしたら、特に難しいことはなく、文字通り「楽」だと思います。

そこで今回は、Smart Loopのメニューから個人的に便利と思った検索方法をまとめてみました。

DSCF3524.JPG
Smart Loopの画面から「テレビdeみ~た」を選ぶと、テレビで紹介されたスポットを検索できます。

DSCF3532.JPG
品川シーサイドフォレスト・オーバルガーデンを検索。

DSCF3533.JPG
検索できるのは旅番組やグルメ番組だけかと思っていたら、テレ東のミニ四駆特番もちゃんと載っていました(笑)。

DSCF3525.JPG
目的地を検索した後に、同様にSmart Loopより周辺の駐車場満空情報を検索。

DSCF3530.JPG
タイムズを検索。「空」、「混」などで状況がわかりやすいです。もちろん開場時間や駐車料金もチェック可能。

DSCF3531.JPG
Smart Loop画面からは、ガススタ価格情報も調べられます。近くて安いガソリンスタンドを探せます。

DSCF3537.JPG
ルート検索した画面。他のルートを選びたいときは、「6ルートリスト」が分かり易いです。

DSCF3538.JPG
距離、時間、料金、燃費など比較して選べます。

DSCF3547.JPG
今回の撮影は、「デモ走行」機能を使って行いました。

DSCF3540.JPG
「案内開始」でナビ開始です。曲がり角や高速入口は丁寧に案内してくれます。500m手前の画面。

DSCF3541.JPG
ビューが自動で変わって案内。270m手前の画面。主要な建物なども表示されるので、分かり易いです。

DSCF3542.JPG
60m手前の画面。

DSCF3543.JPG
ちょうど高速入口の時。

DSCF3544.JPG
東京方面への案内。

DSCF3545.JPG
高速巡航時。

と、こんな感じです。やっぱり据置き型のナビは至れり尽くせりで、安心感ありますね。


DSCF3549.JPG
そして、AVナビとはいえ、オーディオの調整機能も充実しているので、今回も「カーオーディオパーフェクトセオリーブック2」の付属CDでイコライザーの調整を行ってみました。

DSCF3548.JPG
まずはFLATにしてから、自分の耳を頼りに、低域から高域へ向けて調整します。本機のグラフィックイコライザーは13バンド設定ですから、以前のカーオーディオDEH-P640に比べ、より細かい調整ができます。

DSCF3550.JPG
今回の調整結果です。

DSCF3551.JPG
また本機には贅沢にもタイムアライメント機能が付いています。

DSCF3552.JPG
調整するには、まずリスニングポジション設定をフロントRかフロントLに設定する必要があります。

DSCF3553.JPG
マイクで音を拾って自動で調整するタイプではなく、各スピーカーから聴く人の耳までの距離を入力するタイプです。

AVナビのオーディオは正直期待していなかったのですが、調整後はクリアに心地よく聞こえるようになり、予想外にいい音がすると思いました。

また、もう一つ期待していなかったものがワンセグ放送です。さすがに高速道路の山間部を走行中は無理ですが、街中の一般道であれば受信は良好です。携帯電話や、以前使っていたnav-uのワンセグに比べると、ガラスフィルムアンテナのおかげか、随分よく映るという印象です。いい意味で期待を裏切ってくれました。


関連記事
パイオニア カロッツェリア 楽ナビ AVIC-RZ03
「カーオーディオパーフェクトセオリーブック2」でDEH-P640をいじってみた

前の3件 | - こだわりの一品:インサイト編 ブログトップ