So-net無料ブログ作成
クルマ ブログトップ
前の3件 | -

第45回東京モーターショー2017 に行ってきた【後編】 [クルマ]

前編からの引き続きです。


マツダ。近年デザインがほんと良くなったとS16氏と同じ感想です。

DSC03641.jpg
VISION COUPE。エレガントなデザインに見入ってしまいます。

DSC03649.jpg
DSC03648.jpg
DSC03650.jpg
次期アクセラのコンセプトと言われている、KAI(魁) CONCEPTと、話題の次世代ガソリンエンジンSKYACTIVE-X。誰も成しえなかった圧着着火制御のガソリンエンジン。期待が膨らみます。

DSC03646.jpg
DSC03647.jpg
2代目CX-5は先代より上質になって人気だそうで。後席もゆったりしてました。


メルセデス

DSC03655.jpg
3ドアEVのコンセプトEQA。メルセデスはEV専用ブランドをEQとするようです。

DSC03657.jpg
DSC03656.jpg
AMG Project One。F1マシンとおなじパワートレインを積み、公道を走れるスーパーマシン。背ビレはないほうがいいと思うのは私だけですかね?

DSC03664.jpg
マイバッハ S 650。溜息の出るような高級車。


いすゞ

DSC03665.jpg
今回も出展されていたmu-X。でも国内販売は無しだそうで。


DS

DSC03666.jpg
こちらはおなじみDS3。

DSC03667.jpg
そして、DSブランドとして初のオリジナルモデルとなった、DS7クロスバック。エレガントなSUVとお姉さん。


プジョー

DSC03669.jpg
DSC03668.jpg
マイナーチェンジした308。VWゴルフと並ぶ欧州Cセグメントの代表はそつがないですね。

DSC03672.jpg
SUVの3008は、やはり2008より重厚感があって上質。中も広々でした。


BMW

DSC03675.jpg
7 Series M760Li.。 マットブラックのボディがカッコよかったです。S16氏はメンテ性を気にしていましたが。

DSC03676.jpg
Concept Z4.。 あまりに立派なので、最初はZ8かと思いました。

DSC03678.jpg
i3。観音開きドアのEV。たまに街中で見かけます。

DSC03679.jpg
DSC03680.jpg
M4とM2。「Mはいいね、Mは!だってMだからね!」とS16氏と二人でぼやいていました。


シトロエン

DSC03682.jpg
DSC03683.jpg
ユニークなBセグメントコンパクトに生まれ変わった、新型C3。実物みると結構よくて、売れそうな予感がしました。


ボルボ

DSC03684.jpg
DSC03685.jpg
新型XC60。こういうクルマを流している生き方に憧れますね。


ダイハツ

DSC03688.jpg
DSC03687.jpg
4ドアクーペのコンセプトカー、コンパーノ。下は旧車のコンパーノ・ベルリーナ。アクティブシニアに向けた出展とのこと。

DSC03689.jpg
コンパクトSUVのコンセプト、TREC。


トヨタ

DSC03693.jpg
DSC03695.jpg
DSC03696.jpg
GR HV SPORTS concept。86ハイブリッド?と思わせるような外観。トヨタからはピュアなハイブリッドスポーツは出ていなかったことを思うと、市販されれば貴重かも。

DSC03697.jpg
DSC03699.jpg
最高級車センチュリーの新型。まさしく日本の威風堂々。

DSC03703.jpg
DSC03702.jpg
CROWN Concept。伝統車種の次世代モデル。市販車は来年夏ごろリリース予定とのこと。

DSC03692.jpg
レーシングカーの展示もありました。Yaris WRC。早ければラリージャパン復活は2019年と言われているようですが、勇姿が日本で観られるといいですね。

DSC03691.jpg
TS050 HYBRID。WECのプロトタイプレーシングカー。昨年の惜敗を受けて臨んだ今年のルマン24時間レースは優勝の期待が掛かりましたが、プレッシャーには弱かったのかも。来年以降に期待です。


最後に。今回の東京モーターショーは、事前にマスコミになんだかんだ言われ、開幕直前に一部の国内メーカーのリコール騒ぎでドタバタがあったりしましたが、我々には十分楽しめました。

私にとっては、次のクルマはどんなのがいいかな?と考える楽しみも増えました。


DSC03563.jpg
というわけで、また次回の東京モーターショーでお会いしましょう!


関連記事
第45回東京モーターショー2017 に行ってきた【前編】

関連URL
TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

第45回東京モーターショー2017 に行ってきた【前編】 [クルマ]

DSC03492.jpg

ネット上のライターの記事では、いま一つな論調が多い今回の東京モーターショーですが、特に気にせず東京ビックサイトに足を運んできました。同行いただいたのは毎度のS16氏です。


ポルシェ。最初に訪れるブースは毎回ここになるのは、会場入口から近いからなんです。

DSC03497.jpg
911は代名詞的存在。

DSC03501.jpg
パナメーラ ターボS E-Hybrid。550psの4Lエンジンに136psのモーターを組み合わせたハイブリッド。

DSC03504.jpg
356のスピードスター。

DSC03512.jpg
なんとなく撮ってみました。タイトルは「将来の憧れ」?


レクサス

DSC03505.jpg
LS+ コンセプト。人だかりで近寄れず。

DSC03507.jpg
DSC03510.jpg
レクサスは気が付かないうちにラインナップが増えてるんですね。


フォルクスワーゲン。2018年より日本市場にディーゼル車を導入するそうで。どうなんでしょうね?

DSC03515.jpg
ワーゲンバスのEV版、I.D BUZZ。人気のあるワーゲンバスは古くても走っているのをよく見かけます。

DSC03517.jpg
DSC03518.jpg
DSC03519.jpg
6代目となる新型ポロ。Bセグメントですが、ついに全幅1.7m越えで、日本だと3ナンバー。

DSC03523.jpg
アルテオン。セダンですがコンフォートというよりスポーツですかね。それにしてはビッグサイズ。


アウディ。個人的にはQ2が観たかったのですが、展示はなかったようです。

DSC03527.jpg
Q8スポーツコンセプト。

DSC03526.jpg
RS4。

DSC03528.jpg
Q7 e-tronのシャーシの展示。

DSC03536.jpg
DSC03535.jpg
DSC03533.jpg
エレーヌ コンセプト。AI搭載の自動運転車だとか。ドアミラーの代わりに付いているカメラで後方を確認するようです。


ルノー

DSC03538.jpg
メガーヌR.S.。ヘッドライト周りのデザインがユニーク。

DSC03540.jpg
ルーテシアR.S.。スモールハッチのスーパースポーツ。



スバル

DSC03552.jpg
S208。450台の限定販売のハイパフォーマンスカー。値段もビックリです。

DSC03554.jpg
BRZ STIスポーツ。BRZの最上級グレード。

DSC03558.jpg
DSC03557.jpg
VIZIV PERFORMANCE CONCEPT。次世代のスポーツセダンのダイナミックなデザインが目を引きました。

DSC03559.jpg
目を引くと言えばこちらも。BRZのGTカーとBREEZE。

DSC03565.jpg
昨年の日本カーオブザイヤーに輝いたインプレッサ。質実剛健といった感じでいいですね。


日産

DSC03567.jpg
新型リーフ。先代より随分カッコよくなったとS16氏に同感です。

DSC03566.jpg
こちらはリーフnismo。日産のエコとスポーツの両立の形といったところでしょうか。

DSC03569.jpg
ノートe-POWER。エンジンで発電してモーターだけで走る、シリーズ式ハイブリッド車。運転してみて良さがわかるクルマで、今年上半期のコンパクトカー販売台数No.1だとか。

DSC03568.jpg
その第二弾がミニバンの、セレナe-POWER。プロパイロットもそうでしたが、「新技術はセレナで広める」というのが日産のスタイルになっているような。


三菱

DSC03570.jpg
DSC03573.jpg
話題の新型SUV エクリプスクロス。発売前にもかかわらず、内外装に触れることができたので、興味深くチェックしている人が多かったです。なかなか後席もゆとりがあって、人気が出そうなクルマです。

スズキ

DSC03591.jpg
次世代コンパクトSUVコンセプト、e-サバイバー。ジムニーっぽいEVですかね。

DSC03577.jpg
DSC03578.jpg
DSC03579.jpg
XBEE(クロスビー)。軽自動車のハスラーを一回り大きくしたようなスモールSUV。パワートレインは1リッター直列3気筒ターボエンジンとマイルドハイブリッドシステムの組み合わせ。

DSC03584.jpg
新型スイフトスポーツも勿論ありました。評論家の方々の評判はいいようですね。


ホンダ。噂の新型インサイトの展示はありませんでした。

DSC03597.jpg
インディ500で佐藤琢磨が快挙を成し遂げたマシンと提供しているエンジンの展示がありました。

DSC03598.jpg
子供向けにフォーミュラーカーのコクピット試乗をやっていました。オジサンも乗ってみないなぁ。

DSC03602.jpg
今年、世界生産累計台数1億台を達成したスーパーカブの歴代モデルの展示もありました。

DSC03603.jpg
DSC03607.jpg
DSC03608.jpg
EVのコンセプトカー3種。

DSC03610.jpg
DSC03611.jpg
DSC03613.jpg
DSC03612.jpg
クラリティPHEV。2018年夏から日本市場に投入されるそうです。

DSC03614.jpg
DSC03615.jpg
販売側が待望していたという新型CR-V。こちらも2018年から日本で発売とのこと。ライバル車に対するアドバンテージは何になるのか楽しみ。

DSC03626.jpg
DSC03627.jpg
DSC03618.jpg
DSC03622.jpg
売れないのなんだの言われているシビックですが、興味をもって見て触れて確かめている人は多かったようです(私もですが)。こちらはハッチバック。

DSC03620.jpg
DSC03617.jpg
DSC03619.jpg
こちらはシビックセダン。クーペを思わせるデザインは好きですね。トランク開口部はそれなりですが、中は広かったです。

DSC03628.jpg
DSC03630.jpg
DSC03629.jpg
一番人気はやっぱりタイプRでした。ドライビングシートに座る順番列ができていました。


カルソニックカンセイ

DSC03632.jpg
「日本一速い男」と言われた星野一義氏のトークショーを見ることができました。現役時代から現在のチーム監督の話まで、レースにかける情熱が伝わる内容が印象的でした。スゴい人です。


前編はここまでとして、後編へ続きます。


関連記事
第45回東京モーターショー2017 に行ってきた【後編】

nice!(11)  コメント(4) 

三度目の正直 [クルマ]

久しぶりにクルマ雑誌を斜め読みしました。

一度目も、二度目も、正直だったと思いますが、

04241629_58fda94bccfce.jpg

出るみたいです。予想は18年2月。シビハイの代わりってことでしょうか?セダンだけ?

今年の東京モーターショーのお楽しみということで。


関連記事
次期インサイト?の話

関連URL
マガジンX/商品詳細 [MX-201706]マガジンX 2017年6月号 ニューモデルマガジンX

nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の3件 | - クルマ ブログトップ