So-net無料ブログ作成
お出かけ ブログトップ
前の3件 | -

第57回 全日本模型ホビーショー に行ってきた [お出かけ]

10月1日(日)に模型の師 シャオ・グウさんと行ってきました。

DSC_0075.jpg

近年は、会場となる東京ビッグサイトの一部駐車場の廃止の関係か、ミニ四駆ジャパンカップ東京大会とは日程が重ならず、ゆっくり会場をまわることができ、展示内容も充実していたように思いました。

DSC_0078.jpg
最初に驚いたのはこれ。水槽のなかのプラモデルから光を放っているLEDです。電気配線もバッテリーらしきものも見当たりません。

DSC_0077.jpg
実はこれ、X-BASE(クロスベース)という、非接触給電によるワイヤレスLEDによるものだそうです。メインボードにコンセントを接続し、サブボードから30cm四方内であれば、このLEDを光らせられるスグレモノ。模型にもハイテクの波が来ていますね。


WAVE。会場発表のキットより。

DSC_0080.jpg
ボトムズからダイビングビートルST版。

DSC_0083.jpg
帰ってきたウルトラマンのマットアロー2号。1号とジャイロのあとの待望のリリース。


ハセガワ。得意のエアプレーン関連だけでなく、商品の幅が広がった感がありますね。

DSC_0087.jpg
1/24 ホンダ シビック RS(SB-1) 3ドアハッチバック。「シビックと言えばこれ」という方にはたまらないんじゃないでしょうか。完全新金型の12月発売予定のキット。

DSC_0089.jpg
DSC_0091.jpg
漫画「エリア88」から1/72のJ35J ドラケン 風間 真 搭乗機と、F-14A トムキャット ミッキー・サイモン搭乗機。懐かしい!

DSC_0090.jpg
1/450 海上自衛隊ヘリコプター搭載護衛艦ひゅうが。艦載機にオスプレイも付いています。

DSC_0095.jpg
DSC_0096.jpg
1/24のトヨタ2000GT、マツダコスモスポーツは女性フィギュア付きで、スバル360 第2回日本GP T-Iクラスウイナーのデカールはカルトグラフだそうです。

DSC_0088.jpg
1/35 日立建機のロードローラー。

DSC_0093.jpg
マクロスシリーズも充実。正直ここまでやるとは思っていませんでした。いまやハセガワの代表的なカテゴリになってますね。


アオシマ。こちらもバラエティに富んでました。

DSC_0119.jpg
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作の各デロリアンの1/43モデル。プルバックで走ります。

DSC_0120.jpg
1/150 団地 2棟セット。昭和の建築ロマンを感じさせるキット。

DSC_0122.jpg
V.F.G(Variable Fighter Girl)というらしいです。


ファインモールド

DSC_0097.jpg
三菱航空機で現在開発中の旅客機MRJの1/200。国産ジェット旅客機の就航が待ち遠しいですね。


エブロ

DSC_0101.jpg
1/48 Honda Jet。ホンダが初めて参入した小型ビジネスジェット機の市場で、今年の上半期で世界出荷数1位だとか。エンジンの取り付け位置が独特。


プラッツ

DSC_0108.jpg
1/72 MiG-15 UTI (ミグ15複座型) "ソビエト空軍"。


バンダイ

DSC_0123.jpg
今年の静岡ホビーショーはアンドロメダでしたが、今回はヤマトでした。非買品です。

DSC_0127.jpg
PERFECT GRADE 1/72 ミレニアム・ファルコン。1977年公開の第1作『スター・ウォーズ/新たなる希望』のもの。

DSC_0128.jpg
1/72 Xウイング・ファイター レジスタンス ブルー中隊仕様。12月公開の映画「スターウォーズ・最後のジェダイ」が楽しみです。

DSC_0132.jpg
1/100 MG Ver.KaのZZガンダム。

DSC_0131.jpg
これもガンプラらしいっす。HGBF 1/144 チニャッガイ。


タミヤ

DSC_0133.jpg
1/35 イギリス対戦車自走砲 アーチャー

DSC_0135.jpg
1/16 Pkw.K1 キューベルワーゲン 82型(アフリカ仕様/ロンメル元帥付き)。ヨーロッパ戦線モデルもありました。

DSC_0136.jpg
イタレリのF-35A ライトニング IIの航空自衛隊仕様モデル。

DSC_0137.jpg
DSC_0138.jpg
DSC_0139.jpg
DSC_0140.jpg
ミニ四駆。上からフェスタジョーヌブラックスペシャル、マッドレイザー、キャノンDボール。いずれもMAシャーシ。DCR-01 (デクロス-01) ボディパーツセット (ライトスモーク)もMAシャーシ用。最近の新製品はMAが多いですね。


ステージ周辺の展示。

DSC_0113.jpg
立川バス(東京都立川市)。運行中のフレームアームズガールのラッピング車「FAガールバス」。

DSC_0114.jpg
茨城県大洗町の日照戦車さん製作の実物大のCV33とアエロサン(写真左少し切れちゃいました)。大洗町の物産販売もあり、シャオ・グウさんは絵馬をお買い上げ。私は野菜を買おうか迷いましたが(笑)、アルゴファイルのLED付きルーペ(最近細かいものが見えにくいんです)と、ミニ四駆のエクスフローリーレッドスペシャル(イベント限定品)などをお土産に買ってきました。


ついでにお台場にも行って、見てきました。

DSC_0141.jpg
DSC_0142.jpg
DSC_0146.jpg
DSC_0143.jpg


関連記事
第56回静岡ホビーショーとタミヤオープンハウス2017 に行ってきた

関連URL
第57回 全日本模型ホビーショー 2017年9月29~10月1日 開催 | 全日本模型ホビーショー

nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

第56回静岡ホビーショーとタミヤオープンハウス2017 に行ってきた [お出かけ]

今年も模型の師であるシャオ・グウさんと行ってきました。

今回はシャオ・グウさんのお目当てのソ連戦車キットを探しに、タミヤオープンハウスから先に見学しました。
DSC03014.jpg

DSC03027.jpg
野外展示のBMWサイドカー。以前キットを作りましたが、実物大を見るのは初めてで、迫力ありました。

DSC03025.jpg
DSC03024.jpg
ロビー内展示のレイブリックNSXと1/1 エアロアバンテ。

DSC03022.jpg
1Fに展示されていた、浜松自動車学校所蔵のHonda RC213V-S。この市販されたレース仕様バイクの価格は桁違い。

DSC03016.jpg
DSC03020.jpg
今年のミニ四駆ジャパンカップのコースの展示も見てきました。今年のコースはなんと4つのレイアウトがあり、会場によって異なるらしいです。展示されていたのはパネル右下のBxBというレイアウトでした。

その他、撮影禁止のオフィス見学では、ミニ四駆ボディの3D-CAD設計の説明や、昔は木製モデルを使っていたお話なども興味深く聞くことができました。


タミヤ本社ではそれぞれお買い物をしましたが、シャオ・グウさんのメインのお目当ては見つからず、ホビーショーの会場へ。
DSC03028.jpg

DSC03030.jpg
今年の自衛隊広報コーナーの目玉、16式機動戦闘車(試作)。今秋から配備予定の車両です。74式戦車と同等の火力と8輪での舗装路の高速自走が特徴といったところでしょうか。タイヤはブリヂストン製でした。

今年も多くの来場者で賑わってました。日曜日でもこんな感じ。
DSC03072.jpg

まずは、タミヤ。
DSC03041.jpg
DSC03042.jpg
タイレルP34 1976のRCモデルとスケールモデル2種が7月にリニューアルするということで、タミヤ所蔵の実車も展示されていました。写真は1/12のエッチングパーツ付きスケールモデル。

DSC03071.jpg
1/6 Honda CRF1000L アフリカツイン。今回これが一番印象に残りました。いいお値段しますが、細部までモデル化されていてカッコイイ!

ミニ四駆関連の展示も多かったです。
DSC03033.jpg
DSC03032s.jpg
フロントモータータイプの新シャーシとしては21年ぶりとなる、FM-Aシャーシの展示。ARやMAと同様、剛性が高そうなので、私もそうですが、どう手を入れるか考えながら発売を待っているレーサーも多いのではないでしょうか。オレンジクラウンである点も気になるところ。

DSC03036.jpg
ミニ四駆35周年記念のパーツ類。フェスタジョーヌL クリアボディはもう予約しました。

DSC03034.jpg
ジャパンカップ2017のカーボンステー。リアステーのねじ穴レイアウトに興味あり。

DSC03070.jpg
会場発表となった、S2シャーシのホークとフクロウ。クマ系・イヌ系の次はトリ系となりました。


続いて、バンダイ。
DSC03045.jpg
ガンプラ。個人的には最近作ってませんが、THE ORIGINのキットに目が行きました。ちなみにシャオ・グウさんの今回のホビーショーの目的の一つがRE/100のハンマ・ハンマを見ることだったそうで。

DSC03049.jpg
ボトムズはアニメ新作がないにも関わらず、人気が衰えないですね。写真は8月発売予定のプレミアムバンダイの1/20 スコープドッグ サンサ戦 リーマン機。

DSC03051.jpg
今年50周年を迎えるウルトラセブンの関連キット。

DSC03052.jpg
宇宙戦艦ヤマトのコーナーも広く展示してました。さすがに売り物ではないですが、このアンドロメダのサイズは圧巻でした。


ハセガワ。
DSC03054.jpg
完全新金型の1/24 BMW 2002tii。1971年のコンパクトスポーツサルーン。

DSC03055.jpg
限定生産の再販となる1/24 トヨタ カローラ WRC 1998 モンテカルロ ラリー ウィナー。カルトグラフのデカールの話はシャオ・グウさんからたっぷり聞かせていただきましたが、私は理解できるほど修行が足りてないです。。。

DSC03056.jpg
1/700 海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 かが。今年3月に就役し、話題となりました。おまけパーツにF-35や飛行甲板が付いているのが意味深に思いました。


実車の展示もいくつか見ました。

DSC03069.jpg
静岡マツダ。人気のマツダ車を見て触れることができましたが、欲しくなりそうなので、あえて写真を撮るだけに。そういえばタミヤからデミオはRCに、ロードスターはRCとスケールモデルでありました。

DSC03067.jpg
ルノー メガーヌR.S.。世界最速FFの座をかけたシビックタイプRのライバル。こちらはNOREVのダイキャストが出ているようです。

DSC03066.jpg
京都の自動車修理工場に現存の車両からクラウドファンディングを利用して3年かけてレストアされ話題となった「くろがね四起」(九五式小型乗用車)。日本初の国産実用四輪駆動車。ファインモールドとタミヤからキットが出ているようです。


モデラーズクラブの作品も見てきました。

DSC03060.jpg
DSC03061.jpg
DSC03063.jpg
今年は、目立った大型展示は少なく、少し控えめの感がありましたが、それでも力作ぞろいでした。二人して戦車作品によく目が行きました。


最後にお土産の話です。

シャオ・グウさんお目当てのソ連戦車はフリマで見つかりました。タミヤのスポット生産品でしたので、タミヤ自体に在庫がないことがあり、フリマで見つかりほぼ定価で買えたのは幸運だったと思います。

DSC03073.jpg
こちらは、私が購入のお土産。ドイツII号戦車は悩んで購入しましたが、部品の多さに尻込みしてます(やっぱり75mm対戦車砲にしとけばよかったかなぁ)。エッチングパーツも少しついていました。以前から欲しかったTRFワークスJrは特別謝恩セール(50%OFF)で購入。ミニ四駆パーツは会場限定品です(いま一つだった)。安倍川もちは初めて買ってみましたが、なかなか家族に好評でした。

これでまた、仕事頑張りつつ、ホビーやりますかね。

関連URL
静岡ホビーショー
興味いっぱい。タミヤ探検に出発!タミヤオープンハウス2017 5月13日(土)、14日(日)開催

第55回静岡ホビーショーとタミヤオープンハウス に行ってきた [お出かけ]

昨年は忙しくて行けなかった静岡ホビーショーですが、今年はシャオ・グウさん合わせて4人でしっかり行ってきました。

DSC02442.jpg

タミヤ

DSC02402.jpg
DSC02403.jpg
DSC02401.jpg
サプライズ展示となった1/48 F-14A トムキャット。作りごたえがありそうなモデルでした。

DSC02408.jpg
DSC02406.jpg
MMは1/48 陸自10式戦車と、米軍M10駆逐戦車。特にM10は砲塔内が精巧に見えました。

DSC02405.jpg
DSC02404.jpg
1/24 フェラーリ FXX K。すみません。このフェラーリは元々のデザインはいまひとつ好みでないです。

DSC02454.jpg
DSC02455.jpg
DSC02400.jpg
ミニ四駆はこの3台を特に見てきました。「がんばれ!熊本 ミニ四駆」にはちょっと胸に熱いものを感じました。もちろん購入予定です。大分県日田市のミニ四駆チーム「ヒタハシリ」の活動がマスコミでも報じられましたが、ホビーで応援することもできるんですね。6/26のジャパンカップ2016熊本大会も盛り上がるといいですね。シャオ・グウさんに教えてもらいましたが、フジミ模型からも「くまモン」関連キットが出ているみたいで、モデラーズクラブの展示でもいくつか見られました。


ハセガワ

DSC02409.jpg
ホンダNSR500。バリバリ伝説を読んでた方に。

DSC02411.jpg
DSC02410.jpg
マクロスシリーズのキット化はバンダイもやってたかと思いますが、やはりハセガワに軍配があるように思いました。

DSC02412.jpg
戦艦三笠。小さくても精巧なモデルで、エッチングパーツが効いています。

DSC02413.jpg
ホンダN360。クルマもいけますね。


バンダイ

DSC02421.jpg
バンダイプレミアムのスコープドック ターボカスタム。大河原ファンなら手に入れたい一品かと。

DSC02416.jpg
DSC02417.jpg
DSC02418.jpg
DSC02419.jpg
DSC02420.jpg
ガンプラは、ユニコーン、サンダーボルト、オルフェンズ、ビルドファイターズとネタが尽きないですね。私にはサンダーボルトのザクIぐらいが丁度いいのですが。。。

DSC02422.jpg
シャオ・グウさんが最も気になっていたのはこちらのREのZZ。このシルエットから想像するMSへの期待が膨らんでいた様子。

DSC02423.jpg
ゲキドライブ。近所のホビーショップ等でコースを見たことがあったものの、このような大きなものは初めてでした。なぜか大人はレースに参加できない場合があるのは残念ですが、ミニ四駆(よりもダンガンに近い?)と人気を争っていく存在になるのでしょうか?


アオシマ

DSC02424.jpg
1/24 ランボルギーニ ウラカン LP610-4。フェラーリより、こちらが好みです。

DSC02425.jpg
1/24 三菱ランサーエボリューションⅩ ファイナルエディション ’15。ランエボの最終進化形のモデル。

DSC02426.jpg
1/24 スバルサンバートラック WRブルーリミテッド ’11。実車は500台限定で即完売だったとか。WRブルーが鮮やか。

DSC02427.jpg
1/12 ホンダ CBX400FⅡ。実車は30年以上前に発売のバイクで今でもマニアの間で絶大な人気だそうです。

DSC02430.jpg
1/72 陸上自衛隊 観測ヘリコプター OH-1 ニンジャ。国産の高性能ヘリのキット。

DSC02428.jpg
SKYNET:BELKITSの1/24 フォード エスコート RS1600 Mk1。1972年RACラリー優勝車。

DSC02429.jpg
同じく1/24 VW Polo R WRC。2013年WRCチャンピオンマシン。


ファインモールド

DSC02432.jpg
ガルパン色が強い展示でしたが、あえて注目したのはこちら。1/35 陸上自衛隊 61式戦車(改修型)。


プラッツ

DSC02431.jpg
こちらもガルパン色が強かったですが、目に留まったのはこちら。1/72 航空自衛隊 F-15J イーグル 近代化改修機。


モデラーズクラブは、今年も様々な展示が見られ、技量もさることながらアイデアの豊富さに驚きました。

DSC02434.jpg
DSC02435.jpg
ボトルシップ。興味はあるんですが、特殊な工具を使い、難易度が高そうなので手を出していません。

DSC02436.jpg
DSC02437.jpg
DSC02440.jpg
DSC02441.jpgDSC02439.jpg


タミヤオープンハウス

DSC02453.jpg

DSC02443.jpg
DSC02444.jpg
DSC02445.jpg
1/1 GIANT MINI4WD エアロアバンテ。昨年のミニ四駆の企画で製作の過程がYouTubeにアップされ話題を呼びました。ドライバーの運転でエンジンで走ります。1/32のミニ四駆と比べると大きさに驚きます。ママも大興奮でした。

DSC02452.jpg
人形改造コンテストの作品。先ほどの1/1 エアロアバンテをお披露目するMCガッツ。
DSC02451.jpg
そして、やっぱりありました。ラグビー五郎丸選手。期待通りのポーズで。


6月から始まるミニ四駆ジャパンカップ2016のコースの展示もしっかり見てきました。

DSC02447.jpg
DSC02448.jpg
DSC02449.jpg
DSC02450.jpg

今年は昨年よりもさらに悩ましいコースになっていて、ケンタはバーティカルチェンジャーの傾斜角と高さにかなり驚いていました。私としては、その前の「ジ・アルプス」が気になります。スピードを上げすぎると下りの先でコースアウトしそうですが、スピードがないと次のバーティカルチェンジャーが登りきれないことになります。パワートレイン選択とブレーキ設定がキモとなりそうです。


最後に今回のお土産です。

DSC02461.jpg
ケンタは陸上自衛隊の小銭入れと、会場限定販売のミニ四駆のタイヤ&Yスポークメッキホイール。

DSC02460.jpg
私は、タミヤの1/35 キューベルワーゲンとビターチョコレート、ミネシマの薄刃ニッパー等です。ニッパーはショーの会場で試し切りができました。

DSC02456.jpg
DSC02457.jpg
このお土産を買った後に、ツインメッセの北館・南館の間に、キューベルワーゲン(レプリカでしょうか?)が展示されているのに気づきました。偶然とはいえ、何かの縁だったのかもしれませんね。


今年は目玉らしい目玉がなかったかもしれませんが、今回も随分楽しめました。外国人の姿もちらほら見かけ、観光の目的にもなっているようです。やっぱりホビーショーは静岡が一番ですかね。


関連URL
静岡ホビーショー
concours d'Elegance:ミニ四駆で熊本の子ども達を応援する会




前の3件 | - お出かけ ブログトップ