So-net無料ブログ作成

2018年夏、米国市場で [クルマ]

やっぱり出るみたいですね、新型インサイト。下の写真はプロトタイプとのこと。

new_insight_proto.jpg
new_insight_proto2.jpg

但し、日本導入はまだ決まってないようです。

先代のハイブリッドシステムはIMA(1モーター)でしたが、今度のはi-MMD(2モーター)。シビックの上位の位置づけのセダンということだそうで、先代よりサイズが大きくなり、上質になって、随分立派になりそうです。

国内だと、シビックの価格を考えると、対抗としては、「プリウス」より「カムリ」ですかね?


関連記事
三度目の正直

関連URL
【デトロイトショー2018】新型「ホンダ・インサイト」、デトロイトでデビュー

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

パイオニア カロッツェリア ドライブレコーダー ND-DVR40 [こだわりの一品:インサイト編]

東名高速での事件などがあってから、最近ドライブレコーダーの需要が増えているそうで、うちもママのリクエストで取り付けることに。

DSC_0135.jpg

とはいえ、一部の商品は品切れ・入荷待ちということもあり、それならばと今月新発売の本機種をネット予約で購入してみました。購入の際に重視した以下のスペックを満たしています。

・フルHD対応(いざという時こそ解像度が欲しくなるはず)
・WDR機能(明暗によらず撮影できること)
・GPS対応(時刻あわせが自動)
・LED信号機対応(フレームレートが30fpsでないこと)
・小型サイズ(運転の邪魔にならないこと)

後方の撮影はできませんが、責任の所在が争われやすいのは事故時の前方の様子なので、これでよしとしました。

また、駐車監視機能も付いていて、本体に内蔵されている充電式バッテリーで最大約50分監視することができます。真夜中とはいきませんが、出先の駐車場でいたずらや当て逃げ等にあったことがある方には、興味がある機能かもしれません。

DSC_0138.jpg
内容物。付属のmicroSDHCカードはシリコンパワー製の8GB品でしたが、私はトランセンド製の32GB品を別途購入して使っています。

DSC_0139.jpg
というわけで、久しぶりのクルマ弄りです。まず電源ケーブルは、ETCアンテナのケーブルと同様に運転席側から這わせるためにここの内張を外して、配線ガイドを使ってヒューズボックスから引き出しました。

DSC_0140.jpg
位置を決めて、付属のクリーナーでガラス面を綺麗にして、本体を貼り付けます。

DSC_0147.jpg
運転席からはルームミラーの影に隠れるサイズなので、視界の邪魔にならなくてよいです。

DSC_0141.jpg
電源は、以前nav-u用にヒューズボックスに取り付けて使っていた電源ソケットが空いていたので、そこから取ることに。

DSC_0155.jpg
最後に、レンズの向きを調整して設置完了です。若干、映像の下側に映り込みが入りますが、ドラレコの目的は達せられそうなのでこのままで使うことに。より映り込みを抑えた映像を撮りたい場合は、別売の偏光フィルターも用意されています。


事故は起こさないことが勿論大事ですが、巻き込まれた際には、これが一つの保険になりそうです。


関連記事
nav-uの電源をヒューズボックスからとってみた

関連URL
ドライブレコーダーの需要急増 人気製品は入荷待ちも/AGARA 紀伊民報
ND-DVR40 | ドライブレコーダー | システムアップ | カーナビ・カーAV carrozzeria | パイオニア株式会社










nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

ミニ四駆グランプリ2017Winter 東京大会 に行ってきた [ミニ四駆]

11/26(日)の寒い中、早朝から師匠親子と参加してきました。場所はいつもの品川シーサイドです。

lazercircuit2017.jpg
DSC_0134.jpg
今回のコース「レイザーサーキット2017」は、比較的フラットなので、予想通りレースは速度勝負の展開となりました。

DSC_0135.jpg
但し、このバウンシングブリッジ(B/A)は気になるセクションで、マシン選択はちょっと悩みました。実際、ここでコースアウトするマシンが結構ありました。

今回のマシンは、いつもの定番VS、安定重視のMSフレキも持っていきましたが、公式戦での走行は初となるFMARでいくことに。パワーダッシュ(PD)やスプリントダッシュ(SD)といった高回転モーターが使えますし、ショップの3レーンコースでもなかなかいい走りだったので、以前から公式戦でも使ってみたかった、という思いもありました。

それで、午前の一次予選はPDモーターで珍しくぶっちぎりで勝利。いつものパターンでは速度超過でコースアウトして敗退することが多かったですが、気になっていたバウンシングブリッジも危なげなくクリアできました。

師匠親子はXとVSのリアヒクオマシンでそれぞれ臨みましたが、事前にあまり調整できていなかった
こともあったようで、残念ながらいずれもバウンシングブリッジでコースアウトという結果でした。


DSC_0139.jpg
それで、私は二次予選をギア比を3.7:1→3.5:1に変更して臨み、スタートから3周目終わって2番手を走っていましたが、その後、先行するマシンがコースアウトしてくれたおかげで勝利。薄紙をゲットして、初の決勝トーナメント進出です!\( ^o^ )/


DSC_0138.jpg
この日のオープンクラスは1900名弱の参加があったので、決勝トーナメントは70名ちょっとはいたと思いますが、当然ながら強者揃いです。持っている中で最も高回転のPDモーターに交換してトーナメント一回戦に臨みましたが、先行する2台に追い付けず「速度負け」でした。更なる速度アップが今後の課題となりました。


一次予選敗退だと、翌日の仕事は辛さが増した感があったのですが、今回は比較的気分よく月曜の朝が迎えられように思います。

nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー