So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

バンダイ MSV 1/144 MS-06D ザク デザートタイプ [こだわりの一品:ホビー編]

これまた久しぶりにガンプラを組んでみました。模型の師匠、シャオ・グウさんからの再販品の頂き物です。ありがとうございます。

MSVのキットは私が小学校高学年ぐらいに初版され、当時はザクキャノンを作った覚えがあり、懐かしいシリーズです。

今回の06Dは、カラカル所属機仕様で組んでみました。可動部はポリキャップを使っていないキットなので、ポーズをつけるのが少々難しいです。

DSC_0016.jpg
DSC_0018.jpg
DSC_0017.jpg
DSC_0019.jpg


DSC_0031.jpg
こちらは、今回から導入したツールです。
左は、タミヤのカップ一体型のスプレーワークHGエアーブラシ 74537です。私としてはベーシックエアブラシ74531からのステップアップとなり、より繊細な塗装ができるようになり、操作も段々慣れてきました。
中央は、瞬間接着剤 イージーサンディング 87187です。文字通り、硬化後に削りやすいので、パーティングライン消しの用途に使ってみました。
右は、クレオスのMr.ポリッシャーPRO GT07。磨く箇所に制約はありますが、電動コードレスなので作業が楽です。

DSC_0032.jpg
ウェザリング用にこれも買ってみましたが、試用中で今回は使っていません。いざ完成させると、汚すことになんとなく抵抗があり。。。


DSC_0030.jpg
次回は、これまでずっと先延ばしになっているこちらを完成させたいと思ってます。。。

関連URL
【特別企画】ベストセラーを続ける「MSVジェネレーション」の真実とは? - GAME Watch
タミヤエアーブラシシステム スプレーワークHGエアーブラシ(カップ一体型) | タミヤ
メイクアップ材シリーズ タミヤ瞬間接着剤(イージーサンディング) | タミヤ
Mr.HOBBY.com/Mr.ポリッシャーPRO



nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミヤ カムプログラムロボット工作セット [こだわりの一品:ホビー編]

久しぶりに楽しい工作シリーズのこちらを作ってみました。

DSC_0016.jpg

実はこれ、昨年の全日本模型ホビーショーでケンタへのお土産として買ってきたものなんですが、途中まで組立ててくれたものの、その後高校生になると様々時間が取られて、ミニ四駆も付き合ってもらえず、そのまま手付かずにされていたところを、私が後を引き継いで完成させました。(というより、私が作りたかったから買ってきたのは否定しません(笑))


DSC_0019.jpg
DSC_0018.jpg

単三乾電池一本で二つの130モーターを駆動します。

DSC_0021.jpg
キットについていた130モーターはベゼルが黄色なので、ひょっとするとミニ四駆用のライトダッシュモーターかもしれませんが、ラベルは貼られていませんでした。

DSC_0017.jpg
プログラムバーにパーツを差し込んで、ロボットの左右の旋回の程度や停止をプログラムして、それをロボットに装着して走らせる仕組みです。思い通りに動かすにはなかなか頭を使いますし、アームを振りながら動く姿が楽しいです。



このキット商品としてはこれで完成なのですが、これから更に改造しようとしています。


DSC_0025.jpg
ということで、Arduino始めました。何事も挑戦ということで。まずは「Lチカ」やってみました。

昔は1石トランジスタラジオなどでしたが、最近はこのようなマイコンボード/ボードコンピュータを使った電子工作が、密かに流行っているそうで。

DSC_0022.jpg
それで、早速分解してます。キットに入っていても使わない部品(オレンジ色の車軸留め)も活用です。このような改造を見込んで入れてくれているようです。

DSC_0026.jpg
モータードライバシールドを追加して、これから配線と電池の接続、スクラッチの準備をするところです。改造に関しては説明書はないため、自分で書籍やネット上の情報を集めながらの作業です。上手くいけばいいですが。。。


関連記事
タミヤ 4chリモコンロボット製作セットDX (タイヤタイプ)
タミヤ 4chリモコンロボット製作セットDX (タイヤタイプ)  完成!

関連URL
楽しい工作シリーズ カムプログラムロボット工作セット | タミヤ


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ソニー ブルーレイディスクレコーダー BDZ-ZW500 [こだわりの一品:オーディオ・ビジュアル編]

随分久しぶりにAV機器を購入しました。

DSC_0018.jpg
これまで使っていたBDZ-AT700ですが、2010年12月に購入して、途中2015年にBD-Rが認識しなくなってユニット交換の修理に出した以外は、何の不自由もなく快適に使っていたのですが、最近どのディスクも認識せず写真のような表示がでるようになり、リセットボタンを押して再起動しないとディスクを認識しないようになりました。面倒ですし、特にビデオカメラの映像をディスクへ記録できなくなるのは避けたいので、なんとかしたいところでした。

DSC_0022.jpg
再度のユニット交換も考えましたが金額が大きいこともあり、最近は新品も随分安く買えるようになったため、買い替えることにしました。但し、便利に使っていた機能がいくつか無くなっており、悩ましいところでしたが、後継のBDZ-ZW550も同様のようでしたので、型落ちの展示品だった本機を安く手に入れてソフトウエアアップデートして使うことにしました。

DSC_0020.jpg
AT700と比較すると、前面のボタンはかなり省略され、後面の入出力端子も必要最低限のみ、というかなり割り切った仕様となっています。また、奥行の寸法が短くなったため、デッキを積むときには、本機を上にすることにしました。

「ダイジェスト再生」と「クロスメディアバー(XMB)」が無くなったのは痛かったですが、複数あったメニューはシンプルなもの一つになり、torneにもある「みんなの予約ランキング」が利用でき、外付けHDDも接続できるようになりました。nasne同様にスマホで楽しめるようになったのも我が家にはメリットです。もちろん「おまかせ・まる録り」や「ルームリンク」も健在です。

DSC_0023.jpg
リモコンを比較すると、左のAT700用に対して、右のZW500用はボタンのレイアウトがほぼ同じでした。ただ、ガラケーの要領で文字を入力する場合に、数字キーの表示にアルファベットや平仮名がなくなったので、ガラケーをまだ少し使っている私でも少々戸惑いました。

DSC_0025.jpg
DSC_0026.jpg
ソフトウエアアップデートは、なぜかネットワークダウンロードはサポートされておらず、放送波でのダウンロード期間はすでに過ぎていましたので、PCでダウンロードしてUSBメモリを使ってアップデートしました。これで安心して使えます。

無くなったもの、新らたに追加されたもの、様々ありましたが、我が家では十分満足のいく働きをしてくれていて、買い替えてよかったと思います。ただ、4Kアップコンバート機能(でも30Pまで)の恩恵を受けるには、まずはTVを4K対応品に替える必要があるかと思いますが、それはまた忘れたころにということで。。。


関連記事
ソニー ブルーレイディスクレコーダー BDZ-AT700

関連URL
ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW1000/BDZ-ZW500
ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW2500/BDZ-ZW1500/BDZ-ZW550




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BDZ-ZW550 ソニー 500GB HDD/2チューナー搭載 ブルーレイレコーダー SONY
価格:45230円(税込、送料無料) (2018/9/29時点)




nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -