So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

ミニ四駆グランプリ2018 Winter東京大会 に行ってきた [ミニ四駆]

「冬の蝉」

と聞いて、漫画や歌謡曲ではなく、ピンとくる方はすっかりミニ四駆通かと思います(笑)。

11/11(日)にいつもの会場の品川シーサイドに行ってきました。
11月とはいえ暖かい日で、前日飲み会があった関係で、朝は比較的ゆっくり出掛け、一次予選は午後の部で出走しました。

DSC_0143.jpg

DSC_0144.jpg
今回のコース「クラシックサーキットタイプ2 2018」です。コースアウト続出なポイントが2か所あり、

DSC_0155.jpg
DSC_0148.jpg
一つ目はこの「トリプルバウンシングストレート」で、写真下から上へギャップを通過するのですが、跳ねてコースを飛び出すマシンが続出でした。(今回のギャップの組み合わせはBABAAB)

DSC_0154.jpg
DSC_0152.jpg
もう一つはこの「アイガーステップ」で、1枚目写真の左からスロープを登って右へ降りるのですが、勢い余って飛びすぎたり、うまく着地できなかったりしてコースアウトするマシンが多かったです。

この2つのセクションのどちらかでコースアウトして、コースを一周もできないマシンが一次予選では続出でした。5台ともコースアウトというレースもよくありました。

それで私は、がっつりブレーキで、(日頃使わない)アトミックチューンPROモーターというかなり遅いマシン設定で、「完走勝ち」を狙うことに。これはこれで度胸が要ります。

5コースからスタートして、他の4台はバウンシングかアイガーステップで次々にコースアウトして、私のマシンはこれらをクリアし、2周目は私のマシンだけが残る展開で、作戦どおり「完走勝ち」をもらった!と思いました。

しかし、なんとクライムチェンジャーのバンク入り口で登り切れず、マシンストップ。これを見た目から「セミ」と言われます。

DSC_0154-2.jpg
このように「セミ」になるマシンは今回しばしば見られました。私の場合、5コーススタートでしたので、1周目はバンクをスルーし、2周目で初めてバンクに差し掛かりそうなったわけで、その他のコースからスタートした場合は、私も1周もできなかったわけです。

DSC_0156.jpg
というわけで、今年の東京での公式戦はこれで終了です。私にとっては、最後はなんとも後味の悪いレースになってしまいましたが、来年こそは気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。(って毎回言っているような)
なお、今週末のステーションチャンピョン決定戦の参加券は今年も取れませんでした。3レーンも精進しなきゃとは思います。。。


nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バンダイ MSV 1/144 MS-06D ザク デザートタイプ [こだわりの一品:ホビー編]

これまた久しぶりにガンプラを組んでみました。模型の師匠、シャオ・グウさんからの再販品の頂き物です。ありがとうございます。

MSVのキットは私が小学校高学年ぐらいに初版され、当時はザクキャノンを作った覚えがあり、懐かしいシリーズです。

今回の06Dは、カラカル所属機仕様で組んでみました。可動部はポリキャップを使っていないキットなので、ポーズをつけるのが少々難しいです。

DSC_0016.jpg
DSC_0018.jpg
DSC_0017.jpg
DSC_0019.jpg


DSC_0031.jpg
こちらは、今回から導入したツールです。
左は、タミヤのカップ一体型のスプレーワークHGエアーブラシ 74537です。私としてはベーシックエアブラシ74531からのステップアップとなり、より繊細な塗装ができるようになり、操作も段々慣れてきました。
中央は、瞬間接着剤 イージーサンディング 87187です。文字通り、硬化後に削りやすいので、パーティングライン消しの用途に使ってみました。
右は、クレオスのMr.ポリッシャーPRO GT07。磨く箇所に制約はありますが、電動コードレスなので作業が楽です。

DSC_0032.jpg
ウェザリング用にこれも買ってみましたが、試用中で今回は使っていません。いざ完成させると、汚すことになんとなく抵抗があり。。。


DSC_0030.jpg
次回は、これまでずっと先延ばしになっているこちらを完成させたいと思ってます。。。

関連URL
【特別企画】ベストセラーを続ける「MSVジェネレーション」の真実とは? - GAME Watch
タミヤエアーブラシシステム スプレーワークHGエアーブラシ(カップ一体型) | タミヤ
メイクアップ材シリーズ タミヤ瞬間接着剤(イージーサンディング) | タミヤ
Mr.HOBBY.com/Mr.ポリッシャーPRO



nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タミヤ カムプログラムロボット工作セット [こだわりの一品:ホビー編]

久しぶりに楽しい工作シリーズのこちらを作ってみました。

DSC_0016.jpg

実はこれ、昨年の全日本模型ホビーショーでケンタへのお土産として買ってきたものなんですが、途中まで組立ててくれたものの、その後高校生になると様々時間が取られて、ミニ四駆も付き合ってもらえず、そのまま手付かずにされていたところを、私が後を引き継いで完成させました。(というより、私が作りたかったから買ってきたのは否定しません(笑))


DSC_0019.jpg
DSC_0018.jpg

単三乾電池一本で二つの130モーターを駆動します。

DSC_0021.jpg
キットについていた130モーターはベゼルが黄色なので、ひょっとするとミニ四駆用のライトダッシュモーターかもしれませんが、ラベルは貼られていませんでした。

DSC_0017.jpg
プログラムバーにパーツを差し込んで、ロボットの左右の旋回の程度や停止をプログラムして、それをロボットに装着して走らせる仕組みです。思い通りに動かすにはなかなか頭を使いますし、アームを振りながら動く姿が楽しいです。



このキット商品としてはこれで完成なのですが、これから更に改造しようとしています。


DSC_0025.jpg
ということで、Arduino始めました。何事も挑戦ということで。まずは「Lチカ」やってみました。

昔は1石トランジスタラジオなどでしたが、最近はこのようなマイコンボード/ボードコンピュータを使った電子工作が、密かに流行っているそうで。

DSC_0022.jpg
それで、早速分解してます。キットに入っていても使わない部品(オレンジ色の車軸留め)も活用です。このような改造を見込んで入れてくれているようです。

DSC_0026.jpg
モータードライバシールドを追加して、これから配線と電池の接続、スクラッチの準備をするところです。改造に関しては説明書はないため、自分で書籍やネット上の情報を集めながらの作業です。上手くいけばいいですが。。。


関連記事
タミヤ 4chリモコンロボット製作セットDX (タイヤタイプ)
タミヤ 4chリモコンロボット製作セットDX (タイヤタイプ)  完成!

関連URL
楽しい工作シリーズ カムプログラムロボット工作セット | タミヤ


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -