So-net無料ブログ作成

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」を観に行ってきた [映画]

これまでケンタはカードゲームといえばドラゴンクエストモンスターバトル2だったのですが、仲のいい友達がやっていることもあって、最近は大怪獣バトルにはまりつつあります。今日はそんなケンタ(実は私も)が楽しみにしていたウルトラマンの映画を観に行ってきました。

daikaijyuu-maeuri.JPG

daikaijyuu-tokuten.JPG

事前に前売り券(親子券+一般券で3人分。前売り特典はウルトラマンベリアルのカードとおしぼりでした)を買っておいたので、映画館の窓口で当日券に交換すると、今度はウルトラマンゼロのカードとホンダ ステップワゴンの小冊子を人数分もらいました。そういえば、先日お世話になっているホンダのディーラーでもHonda Special Editionのレッドキングのカードを無理を言っていただきました。今度のステップワゴンはなんとレッドキングも積める(笑)とのことで、室内の広さをアピールしているわけです。

card-ledking.JPG

ところで、肝心の映画のほうはというと、近年のウルトラ映画と同様に大人も十分楽しめる内容とクオリティで、ウルトラの歴史を知っている人にはもちろん、うちのママのようにあまり知らない人にも十分楽しめる内容だと思います。ただ、事前に大怪獣バトルのTV版はある程度知っておいたほうがいいかと思います。以下、ネタバレしない程度の感想です。

・「光の国」ってこんなに美しい(ところだったっけ?)
私が昔、少年雑誌か何かでみた光の国から全くリニューアルされていましたが、美しい画になっていました。

・ベリアルが強すぎでカッコイイ
にせウルトラマンどころではなく、どこかハリウッドぽさのある悪役ですが強いしカッコイイです。ゼロより人気が出るかもしれませんね。また、ママも同感だったのですが、宮迫の声がよくマッチしていて、実はこの映画で新たに一番いい役を獲得できたのは宮迫なのでは?と思わせるくらいです。

・レイとZAPメンバーもがんばってます
ウルトラ戦士や怪獣のスケールを表現するには欠かせない存在でした。特にレイがゴモラを召還するシーンはTV版よりも大きさの対比がよくわかる演出がされていて迫力がありました。

・とにかくウヨウヨ出てきます
ウルトラ戦士も怪獣も、とにかくたくさん出てきます。「こいつ名前なんだっけ?」と考えているうちに、次から次に出てきます。ウルトラ戦士についてはこれまで見たこともない戦士も出てきます。岡村プレッシャー星人も確認できましたよ。

・セブン好きには、たまらない
私にとってウルトラといったら一番のお気に入りはセブンなのです。最近もTOKYO MXやBS11でやっていた再放送は欠かさず見てました。本映画ではゼロの父親ということで重要な役となっていました。TVのレオを見た方ならわかると思いますがが、ゼロが過去にセブンに鍛えられていたレオに訓練を受けているところがまたニクイですね。また、カプセル怪獣(特にウインダムがすごかった!)やシャプレー星人なども出てきます。もちろんダンもがんばっていましたよ。また、藤沢のお店でダンが作るハヤシライスが食べたくなりました。


観た後に「結局主役は誰だったのかな?」と思うところはありましたが、かつて主役だったキャラが一同に出ているわけで、そう感じるのも当たり前かもしれません。そんな中でも、ゼロというニューヒーローの登場が強く印象的だった映画だと思いました。

関連URL
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE公式サイト





星のように…
価格:¥1,260 ショップ:楽天ブックス


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

dan

いいですね!
私も早く見に行きたいです!
by dan (2009-12-14 19:12) 

ケンタパパ

danさん。ご訪問いただきありがとうございます!

私はこの映画に最初の5分でまんまと引き込まれました。(笑)
一刻も早く、ご自分の目で確かめてみてください。
by ケンタパパ (2009-12-15 08:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。