So-net無料ブログ作成

brother MyMio MFC-495CN + Uniden UCT-002 [こだわりの一品:家電編]

うちのFAXはもうかれこれ9年使っていて、FAXと有線の電話親機には問題がなかったのですが、一番使用頻度の高いアナログコードレスの子機がよく不通になったり、通話時に大きなノイズが入るようになりました。そこで、ママの希望で買い換えることにしました。

今年はすでに、CDプレーヤーオーブンレンジが不調で、その後、全自動洗濯機もセンサーや電源周りが寿命を迎えたらしく、全て買いなおしました。よく考えてみると、これらは全て結婚の前後に購入したもので、10年近く使っていたので無理もありませんが、思わぬ出費になりました。

で、FAXに話を戻すと、私としては、家の電話はあまり使わないにしろ必要だけど、再びFAXを買うのは少々もったいない気がしました。

Q.FAXは本当に必要か?

FAXについては最近は受信機能のみ付いた電話機も売られており、送信はPCから行えば十分と思っていましたが、ママとの議論の末、以下の理由で必要と結論付けました。

・PCからFAXを送信できるようにしていても、いざ使う時にはやり方を忘れているし、面倒。
・うちにはスキャナーがないので、手書きの文書を送る手段がない。
・実家は両家ともFAXはあるが、PCは無いので電子メールでの代用はもちろん不可。

結局のところ「たまにしか使わないものこそ、直感的に簡単にできるほうがいい」というママの意見は確かにもっともで、これが一番の理由となりました。

Q.複合機を選んだ理由とは?

一つ目はコピー/スキャナー機能が必要でした。以前のFAXはモノクロコピー機能があり、特にハンドスキャナで運転免許証等のコピーを取るのによく使っていました。でも最近のFAXってほとんどハンドスキャナが無いことに気付きました。コピー1枚取るためにコンビニに行くのが億劫というのもあります(特にママ)。

二つ目はLAN接続でのPCプリント機能が欲しかったためです。現在使っているEPSONのプリンターPM-G800はデスクトップPCにUSB接続されているため、日頃Web閲覧に使っているEeePCから直接印刷することができませんでした。プリントサーバーを買い足すことも考えたことがありますが、PM-G800付属の印刷ソフトがWin7非対応とのこともあり、近いうちに退役となるため、これまでそうはしませんでした。

三つ目は気軽にL判写真を印刷したいというママからの要望があったためです。デスクトップPCからPM-G800で写真を印刷する方法を私が何度も教えても、「PCを起動して、印刷ソフトを立ち上げる行為が面倒なので、いつのまにかやり方を忘れてしまう」ので結局いつも私が印刷する始末でした。なので、ママはメモリーカードからの直接印刷ができるプリンタが欲しいとのことでした。

これらの理由から、この機会に複合機に乗り換えることにしたわけです。

Q.なぜMFC-495CNを選んだのか?

これは、以下のような理由からです。

・サイズ
複合機としては他社のものよりコンパクトにできていて、高さも抑えられています。

・経済性
FAXの受信は印刷前に内容を確認でき、紙やインクの節約になりますし、送信では事前に内容を確認でき失敗を防ぐことで、無駄な通信費も抑えられます。印刷は「インク節約モード」も選択でき、4色の独立インクなので、インク交換が無駄なくできます。

・好きな電話機を自由に選んで接続できる
ブラザーMyMioには電話機がセットになったタイプもありますが、本機は外付けで電話機を接続するタイプで、好きな電話機を接続できます。もし、先に電話機が故障しても本機はそのまま使えますし。

・低価格
他社の複合機と比べて、かなり抑えられていて、コストパフォーマンスは高いと思います。

これに、ユニデンのデジタルコードレス電話機UCT-002を組み合わせることにしました。

Q.なぜUCT-002を選んだのか?

・有線の電話機が不要
いままで有線の親機がありましたが、通話中に移動できないので使わなかったのと、うちはひかり電話なので、停電時は通話できないので有線の電話機の利点がありませんので。UCT-002はコードレスのみですが、それで十分でした。

・機能
留守番電話やナンバーディスプレイ機能など基本が備わっていて、特に不足を感じません。

・豊富なバリエーション
色もいくつかあり、最近では阪神タイガース仕様などもあったりします。後からでも子機が追加できます。

・2006年発売の機種ですが
現在もなお価格.comのランキング上位につけるロングセラーのようでしたし、価格もお手頃でした。

Q.MFC-495CNを使ってみてどうか?

まず、設置してみての感想は、リビングにあってもそれほど圧迫感を感じません。コンパクトなので、これまで使っていた電話台にそのまま置けたのがよかったです。しかし、ケーブルが本体の側面から延びるのはイマイチでした。うちは電話台の棚にひかり電話の端末や無線LANルーターを置いているため、電話線とLANケーブルで接続しました。

mfc-495cn_1.JPG

ママの期待通り、FAXは簡単だし、メモリーカードからの写真プリントも思い通りにできていいです。但し、メモステについては、カードスロットがノーマルサイズしか対応していませんので、Duoを使う場合は別途アダプターかUSBカードリーダーが必要になります。

Web印刷はPM-G800よりも印字が精細で、噂どおりに特に黒の文字がきれいです。

mfc-495cn_2.JPG
これはPM-G800とMFC-495CNのそれぞれのテキストファイルの印刷結果を、FinePix HS10の「文字の撮影」モードで撮った写真です。上側がPM-G800で、下側がMFC-495CNになります。特に「書」や「場」などを比べてみると、下のほうが明瞭で見やすいことが分かります。

写真プリントの色の鮮やかさについては、普通に印刷すれば6色インクのPM-G800の方が一歩上ですが、MFC-495CNでも各種の色補正機能で好みのプリントができそうです。

ところで、PCから写真をMFC-495CNでフチなしプリントするには、付属ソフトのFaceFilter Studioを使うのですが、「ソフト起動前にMyMioがPCと接続されて電源ONしておかないと機能制限版(印刷できない)が起動する」みたいな説明があります。ところが、LAN接続の場合は電源ONしてPCからWeb印刷などはできる状態であっても、機能制限版しか起動せず、FAQなどを確認してもヒントがなかったので、これには少々悩みました。しばらくして気付いたのですが、PCのウイルス対策ソフトのファイアウォール機能が働いていることが原因でした。FaceFilter Studioについてアクセス許可するよう設定すると、フル機能版が起動し、フチなし写真が印刷できるようになりました。

Q.UCT-002を使ってみてどうか?

写真のように、電話台の棚の無線LANルーター(BUFFALO WHR-G)のそばに設置しました。以前は周波数帯の異なるアナログコードレス子機だったので気にしなかったのですが、UCT-002は無線LANと同じ2.4GHz帯を使用するデジタルコードレス電話なので、混信が心配でした。ルーター側のチャンネル調整という対策も知ってはいましたが、その必要もなく、心配無用でした。動画のストリーミングの最中でも、通話にはノイズもなく問題ありませんでした。

uct-002.JPG

結果として、普通の電話機付きFAXを購入するよりは少し割高になりましたが、それ以上に機能が増えこれまでの環境よりずっと便利になったため、コストパフォーマンス的には良い組み合わせになったと思います。

参考URL
MFC-495CN|薄型インクジェット複合機|マイミーオ
UCT-002/2.4GHzデジタルコードレス電話 (ユニデンデジタル家電サイト)




Amazonでの「UCT-002」の検索結果はこちら!

楽天での「MFC-495CN」の検索結果はこちら!

楽天での「UCT-002」の検索結果はこちら!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。