So-net無料ブログ作成

Logicool Corded Mouse M125 [こだわりの一品:PC・カメラ編]

最近、EeePC 901-Xに「おまけ」で付いていた有線マウスの調子が悪くなりました。どうもケーブルの断線が原因のようなのですが、約2年間、私とママとケンタでほぼ毎日使っていたので無理もありません。これまでよく働いてくれたと思います。

早速、最寄の家電量販店へ行って、陳列棚に並んでいる数多くのマウスの中から目に留まったのが、このロジクールの有線マウスM125で、その場で購入しました。後で調べてわかったのですが、今月発売の新作だったようで、少々驚きました。

m125_1.JPG

今の流行はワイヤレスマウスのようですが、私は以下の理由より選択肢から外しました。

・その多くは2.4GHz帯で、無線LANやコードレス電話など他の無線機器との干渉が心配。
 →実は過去に某社のデジタルワイヤレスヘッドホンで痛い目にあっているので。
・901-XのBluetoothは今では古くなったVer2.0+EDRなので、対応マウスが少なさそう?
・27MHz帯のものは、USBレシーバのサイズが大きめ。
・マウス本体に電池が必要。電源スイッチがあるものは操作が面倒。
・ノートPCやネットブックなど、本体の極近くで使うのに、ワイヤレスタイプの必要性に疑問。

しかし、有線マウスにも不満はありました。ケーブルが長いという点です。これまで使っていたおまけマウスは0.5m程でしたが、実際使ってみるとこれでも長いので、EeePC本体の左側のUSB端子につないで使っていました。持ち運ぶときは、常にケーブルの絡みや傷みに注意しなければなりませんので、ワイヤレスタイプのようにスマートにはいきません。

その点、このM125は、0.7mのケーブルをマウス本体に巻き取れるため、長さを自由に調節できます。

m125_3.JPG

写真のように使用の際は、ケーブルは15cm程も出しておけば十分。これまで使っていたおまけマウス(写真右)と比較すると、その差は歴然です。

持ち運ぶときはUSBコネクタを裏面に収納(磁石でくっつく)すれば、ケーブルの絡みなどが気になりません。有線マウスですが、ワイヤレスマウスのようにケーブルのわずらわしさからかなり開放されます。

m125_2.JPG

クリック感やホイールを回したときの感覚は、軽くて確実に操作できて私としては不満はありません。ポインタの移動についても特に気になることはありませんでした。

私がチョイスしたカラー「ダークシルバー」は、「黒鉄色」や「ガンメタリック」といった感じです。高級感はありませんが、価格相応とは思いますが、それでも保証期間が3年ついている点はえらいと思いました。

関連URL
Logicool Mouse M125
プレスリリース~「ロジクール マウス M125」を発売






楽天での「ロジクール M125」の検索結果はこちら!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。