So-net無料ブログ作成

神奈川県の「米づくりと里山体験ツアー」で収穫したお米を食べてみた [こだわりの一品:グルメ編]

10月に稲刈りしたお米が精米されて、先日送られてきました。

本来は「収穫祭」ということで、希望者には開成町で食事会が開かれる予定だったのですが、台風が近づいていた関係で中止となり、別の日に現地で直接受け取ることもできたのですが、うちは配送してもらうことにしました。

kome_1.JPG
「開成ほたる米」という品名で、生産者欄には、なんとケンタの名前入りです!。うちは田植えと稲刈りの両方に参加したので、一人当たり2Kgで合計6Kgをいただきました。

kome_2.JPG
自分達で植えた稲が、長い月日と手間がかけられてやっと白米になり、味わうことができるわけです。

kome_3.JPG
炊いたご飯は艶があって、粒が立ってて、食欲をそそります。

kome_4.JPG
この日、ママは純和食の献立にしてくれました。ご飯を味を確かめるのにはやっぱり和食が一番だと思います。炊きたてのご飯を食べながら、田植えと稲刈りをしたことを思い出しつつ、みんなで「ひと際おいしいね」とたいらげました。程よい甘味と弾力があっておいしかったです。ケンタもいつになく沢山食べたように思います。

私は「日本人でよかった!」とつくづく思うのでした。


関連記事
神奈川県の「米づくりと里山体験ツアー」【稲刈り編】に行ってきた
神奈川県の「米づくりと里山体験ツアー」【田植え編】に行ってきた

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました