So-net無料ブログ作成

Blu-rayレコーダーの買い時とは? 2010年末 [オーディオ・ビジュアル]

昨年末も同じタイトルで書きましたが、早いもので丸1年が経とうとしてます。その間にTVとレコーダーの情報を集めて動向を見てきたつもりですが、進化について行くのは大変ですね。昨年購入に至らなかった理由は、3Dテレビの動向が気になっていたからですが、今年は更に「ややこしいこと」になっているようで。

・とりあえず3Dテレビが発売
しかし、いまのところ売れ行きは芳しくないようです。この記事によると4~9月の国内の3Dテレビ出荷割合は、37型以上だけでみても4.21%とのことです。コンテンツ不足が主な理由とされていますが、裸眼3Dテレビを待ち?でしょうか。北米ではGoogle TVなんてのも出て来ましたが、これからもテレビはどうなるのか気になるところではあります。

・PS3がBlu-ray 3Dに対応
これは昨年から予定されていたのが、その通りになりました。一方、Blu-ray 3D対応のBDプレーヤーもいくつか発売されましたので、選択肢はひろがりました。

・3D対応BDレコーダーの正体
この「3D対応」とは「Blu-ray 3Dの再生に対応」のことで、この記事によると「3D放送」の録画については、従来のBDレコーダーでも可能なようです。どちらにしろ、これらを3Dで観るためには3Dテレビが必要になります。うちのようにまだBDレコーダーを持っていない場合は、現状3Dテレビが無くても、将来を見据えて3D対応BDレコーダーを買うのは十分ありだと思います。

・3D対応プロジェクターの登場
ホームシアターを組まれる方にとっては、待ち望んでいたことと思いますが、お値段がハイエンドですね。ひょっとしたら3Dテレビより売れるかもしれませんが、3DがSACDのように一部の愛好家のためだけのものになる危険性も感じます。まずは低価格化を望みたいところですね。

というような状況の中で、BDXL対応やBD→HDDムーブ機能(パナソニック)などヘビーユーザー向けの機能が付加されるようになりましたので、もう成熟した感があります。今年こそは個人的には”買い”だと思うブルーレイレコーダーなのですが、今年は東芝からも発売されたこともあって、まずは例によってママの各社の印象を聞いてみました。
ちなみに今年は、パナソニックが滝クリになって、ソニーは篠原涼子”だけ”になって、東芝は変わらず福山で、シャープはもっくんになっています。

ママ:「女(の広告塔)は魅力ないので、やっぱり福山かな」

私も定評のある東芝のRDのつもりで考えていたので、昨年と同じ回答だったママと折り合いが付けやすいと思ったのですが。。。

・待望の東芝RDはAVCHD取り込み機能がない。。。
よくよく調べると、東芝はAVCHD取り込み機能がD-BZ500にはあるものの、欲しかったRD型番のものには無いことが分かり、候補から外すことに。現在、うちは8年前購入したDV方式のビデオカメラですが、レコーダーを買ったらAVCHDのビデオカメラに切り替えようと思っていましたので、ファミリーには惜しいところではないでしょうか。

・DLNA対応は欲しい
うちはケンタにリビングで勉強させていて、ケンタがテレビを観るときはもっぱらリビングのハイビジョンテレビなので、私が自由にテレビを観るのには苦労しているんです。好きなときに別室のテレビでも録画した番組を観たいわけで、DLNA機能は欲しいと思っているのですが、DLNAクライアントをどうするか決めかねているところです。
クライアントは、対応メディアプレーヤー、対応地デジチューナー、対応テレビ、PS3といろいろ考えられますが、サーバーとの相性で機能によっては問題もあるようです。また、LAN接続は、別室へ有線接続は無理なので、無線LANを11n対応品に買いなおす必要もありますし、いまの別室のテレビはアナログブラウン管だし、数年後には引越も考えなければならないので、なかなか悩ましいところではあります。

・起動時間には気をつけたほうがいいらしい
この記事によると、「電源の起動・終了時間」「ボタンの反応時間」「ディスクトレイの反応時間」に不満に感じる割合が多いようです。確かにお店の展示品は電源が入りっぱなしで、特に電源の起動時間は確認することを忘れがちです。

・リンク機能の件
AVCHD取り込みとDLNAに対応となると、パナソニック、ソニー、シャープから選ぶことになります。比較的新しい薄型テレビだとレコーダーのメーカーが同じだとリンク機能が不自由なく使えますが、うちのメインのテレビはソニー製でも6年前のLCD VEGA。かろうじてHDMI入力端子が付いていますが、もちろんBRAVIA LINKは非対応です。なので純粋に機能や好みで選べます。


というわけで、これからママにプレゼンして、なんとか承認を得るべく、がんばります!


関連記事
Blu-rayレコーダーの買い時とは? 2009年末【前編】
Blu-rayレコーダーの買い時とは? 2009年末【後編】

関連URL
3Dテレビ出荷数、半年で13万台 薄型テレビの1.34% JEITA発表 - ITmedia News
本田雅一のTV Style:映画タイトルが少ない!? Blu-ray 3Dの現状 - ITmedia +D LifeStyle
TVやBDレコーダー最大の不満点は「起動時間」 - 「デジタル家電ストレス調査」で明らかに - Phile-web
ASCII.jp:3DテレビとBDレコは別メーカーでOK?|2010年3Dテレビ選びの新基準を知る
妻からAV機器の購入資金を引き出す10の鉄則 (1/4) - Phile-web
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。