So-net無料ブログ作成

Crucial BX200 240GB SATA SSD CT240BX200SSD1 [こだわりの一品:PC・カメラ編]

メインで使っているVAIO C(VPCCA1)の起動を高速化するため、内蔵HDDをSSDに換装することにしました。

以前、EeePCのSSDでプチフリに悩まされたことがあったので、SSDには懐疑的だったのですが、最近のSSDは機能・性能が向上していて特別な対策がいらないそうなので、遅ればせながら交換してみることにした次第です。

容量は現在の内蔵HDD(320GB)の使用状況より少なめでよかったので、予算を1万円前後として240GBのものを選びました。CrucialのSSDはあまりハズレがないという評判もあり、これにしました。

DSC00968.jpg
このSSDの高さは7mmですが、9.5mmに調整できるアダプタ(スペーサー)が付属されています。また、データを簡単に移行できるダウンロードソフトウエアのアクティベーションキーも付属されているのはうれしいところ。

DSC00969.jpg
同時に購入したAukey 2.5インチ SATA ドライブケース DS-B4A。USB3.0でPCと接続します。お値段の割になかなかしっかりした作りで、質感もいいです。換装した後で余ったHDDを入れても活用したいと思います。

DSC00971.jpg
1時間ほどで、内蔵HDDのデータをSSDに転送コピーできました。

DSC00972.jpg
DSC00973.jpg
PCからHDDを取り外して、SSDに交換です。元々のHDDの高さが9.5mmでしたので、付属のアダプタを使って取り付ければ完成です。

交換後は、PCの起動が驚くほど速くなりました。いままで待たされていたのは何だったんだろう?と思うくらいです。SSD換装後の起動時間は、

電源ONからパスワード入力画面まで:約23秒
パスワード入力後からマウスポインタの砂時計が消えるまで:約14秒

となり、体感としてはHDDの1/3以下にはなっているかと。


参考までに、定番のCrystalDiskMarkで計測してみました。

C_HDD.png
元のHDD(テストサイズ50MB)

C_SSD.png
SSD(テストサイズ50MB)

C_SSD2.png
SSD(テストサイズ1000MB)

どの項目もSSDが値を上回っていますが、特にシーケンシャルリードがかなり早くなりました。

アプリケーションの起動や動作、ブラウザ表示も高速化され、作業中のストレスが大幅に軽減されました。


関連URL
Crucial Japan - Crucial BX200 SSD product information





nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 12

コメント 2

そらへい

こんばんは
すっかりコメント忘れてしまってました。
SSD、快適ですよね。
私は、都合3台パソコン持っているのですが
初めはメインのパソコンだけだったのに、
その速さの快適さを知ったら、他のパソコンのハードディスクののろさ
我慢できず、結局、3台ともSSDに交換してしまいました。
by そらへい (2015-12-20 21:06) 

ケンタパパ

そらへいさん、コメントいただきありがとうございます!

SSDに交換したら、もっと早く交換しとけばよかったと思いました。
大変快適です。
気になるのは寿命ですが、ヘビーユーザーでもないので、あまり心配していません。

by ケンタパパ (2015-12-21 00:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました