So-net無料ブログ作成

第56回静岡ホビーショーとタミヤオープンハウス2017 に行ってきた [お出かけ]

今年も模型の師であるシャオ・グウさんと行ってきました。

今回はシャオ・グウさんのお目当てのソ連戦車キットを探しに、タミヤオープンハウスから先に見学しました。
DSC03014.jpg

DSC03027.jpg
野外展示のBMWサイドカー。以前キットを作りましたが、実物大を見るのは初めてで、迫力ありました。

DSC03025.jpg
DSC03024.jpg
ロビー内展示のレイブリックNSXと1/1 エアロアバンテ。

DSC03022.jpg
1Fに展示されていた、浜松自動車学校所蔵のHonda RC213V-S。この市販されたレース仕様バイクの価格は桁違い。

DSC03016.jpg
DSC03020.jpg
今年のミニ四駆ジャパンカップのコースの展示も見てきました。今年のコースはなんと4つのレイアウトがあり、会場によって異なるらしいです。展示されていたのはパネル右下のBxBというレイアウトでした。

その他、撮影禁止のオフィス見学では、ミニ四駆ボディの3D-CAD設計の説明や、昔は木製モデルを使っていたお話なども興味深く聞くことができました。


タミヤ本社ではそれぞれお買い物をしましたが、シャオ・グウさんのメインのお目当ては見つからず、ホビーショーの会場へ。
DSC03028.jpg

DSC03030.jpg
今年の自衛隊広報コーナーの目玉、16式機動戦闘車(試作)。今秋から配備予定の車両です。74式戦車と同等の火力と8輪での舗装路の高速自走が特徴といったところでしょうか。タイヤはブリヂストン製でした。

今年も多くの来場者で賑わってました。日曜日でもこんな感じ。
DSC03072.jpg

まずは、タミヤ。
DSC03041.jpg
DSC03042.jpg
タイレルP34 1976のRCモデルとスケールモデル2種が7月にリニューアルするということで、タミヤ所蔵の実車も展示されていました。写真は1/12のエッチングパーツ付きスケールモデル。

DSC03071.jpg
1/6 Honda CRF1000L アフリカツイン。今回これが一番印象に残りました。いいお値段しますが、細部までモデル化されていてカッコイイ!

ミニ四駆関連の展示も多かったです。
DSC03033.jpg
DSC03032s.jpg
フロントモータータイプの新シャーシとしては21年ぶりとなる、FM-Aシャーシの展示。ARやMAと同様、剛性が高そうなので、私もそうですが、どう手を入れるか考えながら発売を待っているレーサーも多いのではないでしょうか。オレンジクラウンである点も気になるところ。

DSC03036.jpg
ミニ四駆35周年記念のパーツ類。フェスタジョーヌL クリアボディはもう予約しました。

DSC03034.jpg
ジャパンカップ2017のカーボンステー。リアステーのねじ穴レイアウトに興味あり。

DSC03070.jpg
会場発表となった、S2シャーシのホークとフクロウ。クマ系・イヌ系の次はトリ系となりました。


続いて、バンダイ。
DSC03045.jpg
ガンプラ。個人的には最近作ってませんが、THE ORIGINのキットに目が行きました。ちなみにシャオ・グウさんの今回のホビーショーの目的の一つがRE/100のハンマ・ハンマを見ることだったそうで。

DSC03049.jpg
ボトムズはアニメ新作がないにも関わらず、人気が衰えないですね。写真は8月発売予定のプレミアムバンダイの1/20 スコープドッグ サンサ戦 リーマン機。

DSC03051.jpg
今年50周年を迎えるウルトラセブンの関連キット。

DSC03052.jpg
宇宙戦艦ヤマトのコーナーも広く展示してました。さすがに売り物ではないですが、このアンドロメダのサイズは圧巻でした。


ハセガワ。
DSC03054.jpg
完全新金型の1/24 BMW 2002tii。1971年のコンパクトスポーツサルーン。

DSC03055.jpg
限定生産の再販となる1/24 トヨタ カローラ WRC 1998 モンテカルロ ラリー ウィナー。カルトグラフのデカールの話はシャオ・グウさんからたっぷり聞かせていただきましたが、私は理解できるほど修行が足りてないです。。。

DSC03056.jpg
1/700 海上自衛隊 ヘリコプター搭載護衛艦 かが。今年3月に就役し、話題となりました。おまけパーツにF-35や飛行甲板が付いているのが意味深に思いました。


実車の展示もいくつか見ました。

DSC03069.jpg
静岡マツダ。人気のマツダ車を見て触れることができましたが、欲しくなりそうなので、あえて写真を撮るだけに。そういえばタミヤからデミオはRCに、ロードスターはRCとスケールモデルでありました。

DSC03067.jpg
ルノー メガーヌR.S.。世界最速FFの座をかけたシビックタイプRのライバル。こちらはNOREVのダイキャストが出ているようです。

DSC03066.jpg
京都の自動車修理工場に現存の車両からクラウドファンディングを利用して3年かけてレストアされ話題となった「くろがね四起」(九五式小型乗用車)。日本初の国産実用四輪駆動車。ファインモールドとタミヤからキットが出ているようです。


モデラーズクラブの作品も見てきました。

DSC03060.jpg
DSC03061.jpg
DSC03063.jpg
今年は、目立った大型展示は少なく、少し控えめの感がありましたが、それでも力作ぞろいでした。二人して戦車作品によく目が行きました。


最後にお土産の話です。

シャオ・グウさんお目当てのソ連戦車はフリマで見つかりました。タミヤのスポット生産品でしたので、タミヤ自体に在庫がないことがあり、フリマで見つかりほぼ定価で買えたのは幸運だったと思います。

DSC03073.jpg
こちらは、私が購入のお土産。ドイツII号戦車は悩んで購入しましたが、部品の多さに尻込みしてます(やっぱり75mm対戦車砲にしとけばよかったかなぁ)。エッチングパーツも少しついていました。以前から欲しかったTRFワークスJrは特別謝恩セール(50%OFF)で購入。ミニ四駆パーツは会場限定品です(いま一つだった)。安倍川もちは初めて買ってみましたが、なかなか家族に好評でした。

これでまた、仕事頑張りつつ、ホビーやりますかね。

関連URL
静岡ホビーショー
興味いっぱい。タミヤ探検に出発!タミヤオープンハウス2017 5月13日(土)、14日(日)開催

nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 6

シャオ・グウ

カルトグラフについては、ハセガワのラリーカーを作って頂ければ、修行しなくても分かります。

たまには、また会って、ホビーの話をしましょう!

静岡、とても楽しかったです。

また、来年もよろしくお願いしますm(__)m
by シャオ・グウ (2017-05-19 01:01) 

ケンタパパ

シャオ・グウさん、コメントいただきありがとうございます!

やぁ、楽しかったですね。やっぱり日常を忘れさせてくれるイベントはいいですね。ホビーの話、今後もやっていきましょう。

カルトグラフはまずは要経験、といったところですかね。
by ケンタパパ (2017-05-19 08:23) 

しのぴん

この中で一番気になるのはP34ではなくてウルトラホークだったりして(^_^;)。
子供の頃、合体する物ってとてもカッコ良く思えました。
by しのぴん (2017-05-21 14:19) 

そらへい

洗車からバイク、スポーツカー
実車からプラモデル、ミニ四駆まであって
好きな人には堪らない展示ですね。
私も見ていたら実車が欲しくなる気がします。
実車は最新式を、プラモデルはクラシックを飾りたいですね。

by そらへい (2017-05-21 20:44) 

ケンタパパ

しのぴんさん、コメントいただきありがとうございます!

ウルトラホーク1号、カッコイイですよね。私もウルトラメカでは一番好きかもしれません。
発売中のハセガワの分離合体できるキットも欲しいと思いつつ手が出せてませんでしたが、今回のバンダイのは、α、β、γが別々にキット化され、合体できるようです。

by ケンタパパ (2017-05-22 08:31) 

ケンタパパ

そらへいさん、コメントいただきありがとうございます!

お膝元だけあって、ホビーショーは東京のより静岡のほうが、展示が楽しいです。
会場が広いので、実車展示も多くて、市販車は欲しくなってきますし、そばで観れる機会が少ないレースカーもあるのは嬉しいですね。
by ケンタパパ (2017-05-22 08:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。