So-net無料ブログ作成
こだわりの一品:オーディオ・ビジュアル編 ブログトップ
前の3件 | -

ソニー ブルーレイディスクレコーダー BDZ-ZW500 [こだわりの一品:オーディオ・ビジュアル編]

随分久しぶりにAV機器を購入しました。

DSC_0018.jpg
これまで使っていたBDZ-AT700ですが、2010年12月に購入して、途中2015年にBD-Rが認識しなくなってユニット交換の修理に出した以外は、何の不自由もなく快適に使っていたのですが、最近どのディスクも認識せず写真のような表示がでるようになり、リセットボタンを押して再起動しないとディスクを認識しないようになりました。面倒ですし、特にビデオカメラの映像をディスクへ記録できなくなるのは避けたいので、なんとかしたいところでした。

DSC_0022.jpg
再度のユニット交換も考えましたが金額が大きいこともあり、最近は新品も随分安く買えるようになったため、買い替えることにしました。但し、便利に使っていた機能がいくつか無くなっており、悩ましいところでしたが、後継のBDZ-ZW550も同様のようでしたので、型落ちの展示品だった本機を安く手に入れてソフトウエアアップデートして使うことにしました。

DSC_0020.jpg
AT700と比較すると、前面のボタンはかなり省略され、後面の入出力端子も必要最低限のみ、というかなり割り切った仕様となっています。また、奥行の寸法が短くなったため、デッキを積むときには、本機を上にすることにしました。

「ダイジェスト再生」と「クロスメディアバー(XMB)」が無くなったのは痛かったですが、複数あったメニューはシンプルなもの一つになり、torneにもある「みんなの予約ランキング」が利用でき、外付けHDDも接続できるようになりました。nasne同様にスマホで楽しめるようになったのも我が家にはメリットです。もちろん「おまかせ・まる録り」や「ルームリンク」も健在です。

DSC_0023.jpg
リモコンを比較すると、左のAT700用に対して、右のZW500用はボタンのレイアウトがほぼ同じでした。ただ、ガラケーの要領で文字を入力する場合に、数字キーの表示にアルファベットや平仮名がなくなったので、ガラケーをまだ少し使っている私でも少々戸惑いました。

DSC_0025.jpg
DSC_0026.jpg
ソフトウエアアップデートは、なぜかネットワークダウンロードはサポートされておらず、放送波でのダウンロード期間はすでに過ぎていましたので、PCでダウンロードしてUSBメモリを使ってアップデートしました。これで安心して使えます。

無くなったもの、新らたに追加されたもの、様々ありましたが、我が家では十分満足のいく働きをしてくれていて、買い替えてよかったと思います。ただ、4Kアップコンバート機能(でも30Pまで)の恩恵を受けるには、まずはTVを4K対応品に替える必要があるかと思いますが、それはまた忘れたころにということで。。。


関連記事
ソニー ブルーレイディスクレコーダー BDZ-AT700

関連URL
ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW1000/BDZ-ZW500
ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW2500/BDZ-ZW1500/BDZ-ZW550




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BDZ-ZW550 ソニー 500GB HDD/2チューナー搭載 ブルーレイレコーダー SONY
価格:45230円(税込、送料無料) (2018/9/29時点)




nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ソニー ワイヤレスステレオヘッドセット MDR-XB50BS [こだわりの一品:オーディオ・ビジュアル編]

体力維持と健康のために、コナミスポーツにまだ通っているのですが、そのお供にしているのが、Bluetoothヘッドホンです。これまでは、ウォークマンNW-F806ロジテックのレシーバーLBT-KTAR120BKを長らく使っていましたが、レシーバーのウエアに止めるピンが折れたため腰のポケットに入れるしかなく、結果としてイヤホンのケーブルが煩わしくなってしまいました。

そこで、レシーバーを買い替えることにしたわけですが、今回はイヤホンと一体となったタイプにしてみました。

DSC02997.jpg
DSC03000.jpg
カラーはブラック、レッド、ブルーがありましたが、レッドと迷ってブルーをチョイス。

DSC02999.jpg
DSC03005.jpg
イヤーピースは4サイズ、アークサポーターは3サイズ入っていて、自分の耳に合わせて使います。ある程度試行錯誤が必要でしたが、私の場合は、イヤーピースはSサイズ、アークサポーターはMサイズがベストでした。

DSC02998.jpg
操作ボタンや充電用端子は右側に集中しています。
DSC03001.jpg
気になったので、右と左の重量を量ってみましたが、同じ重さにしているようでした。

自分の耳にフィットするものを探し当てるのは苦労しますが、ケーブルがないのはやっぱり快適ですし、ケーブルが揺れることで発生する物理的なノイズがないところがいいですね。


関連記事
Logitec Bluetooth トランスミッター LBT-AT100C2 &レシーバー LBT-KTAR120BK
ソニー Walkman NW-F806 + ドックスピーカーRDP-NWV20

関連URL
SONY 商品情報・ストア ヘッドホン MDR-XB50BS












Google Chromecast 第二世代品 [こだわりの一品:オーディオ・ビジュアル編]

リビングのBRAVIAのYouTubeアプリが昨年変更になり(New YouTube for TVというやつ)、これが動画によってうまく再生されなくてPCやスマホで観ていたのですが、やっぱりTVでYouTubeが観たいときがあるので、いまさらながらこれを買いました。

DSC02464.jpg

DSC02466.jpg
中身は本体とACアダプター、USBケーブル、スタートガイドです。

DSC02467.jpg
DSC02470.jpg
本体の裏はマグネットが内蔵されていて、TVによっては、裏にピタッとくっつけることができそうです。TVのHDMI端子の位置の関係で、うちのはちょっと無理でしたが。

DSC02468.jpg
スタートガイドに従って、セッティングします。アップデートやなんらやで結構待たされますが、電源を切ることなくのんびり辛抱強く待つことで、

DSC02469.jpg
これで、観られるようになりました。


スマホからのコントロールもレスポンスが早いですし、さずがGoogleの専用品といったところ。うちで使っている無線LANルーターはBuffalo WZR-300HPなので2.4GHzの802.11nでの接続ですが、HDの画像でも問題なく快適に観られています。

関連記事
ソニー BRAVIA KDL-46HX750

関連URL
Chromecast - Google
液晶テレビ ブラビア、およびビデオ、オーディオ製品ご愛用のお客様へ 一部機種におけるYouTube動画配信終了のお知らせ | ソニー






楽天での「Chromecast」の検索結果はこちら!


前の3件 | - こだわりの一品:オーディオ・ビジュアル編 ブログトップ